« WindowsCEをiTunesのサブにする | トップページ | BDとか雑感 »

ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター

Mensladiesまたかよと思うだろうがポールルーターだ。
左から手巻き(アルテッセ?)、ホワイトシャドウ、ポールルーターレディース、ポールルーターデートとなる。うちホワイトシャドウとポールルーターデートがマイクローター採用機で、ホワイトシャドウは後継機といった位置づけらしい。マイクローターは一般にはマイクロローターと言う機構だがユニバーサルはマイクローターと呼んだのでこれで正しい。

Back 裏側。ポールルーターデートには命名の元となった北極圏航路の刻印が残る。
さてお立ち会い。



Movementlight なるほどこれは綺麗だ。またホワイトシャドウがポールルーターの改良型であることもわかる。ローターが広くなっている(ホワイトシャドウは薄型化されたので重量が大きくなったかはわからない)。その下にある金色の円環がテンプと呼ばれるばね振り子の重りで、つまり時計の心臓部だが、若干小さくなっている。ものの本によるとホワイトシャドウは振動数を上げたためテンプが小さくなったとのことだが(既出のロードマーベル36000もテンプが小型化された)、見た印象だとむしろテンプを小型化するために振動数を上げたように見える。ロードマーベルが5振動から10振動に倍増したことを考えれば、5振動から5.5振動に上げたから精度が劇的に向上するとも思えないし。
とにかく綺麗な機械なのだ。大事に使おうと思う。

|

« WindowsCEをiTunesのサブにする | トップページ | BDとか雑感 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター:

« WindowsCEをiTunesのサブにする | トップページ | BDとか雑感 »