« ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター | トップページ | AVアンプを買い換える »

BDとか雑感

R0010279 (DACとパッシブプリとパワーアンプはこの下)
BDの画質はすばらしい。音はAVアンプが届かないのでまだわからん。しかしまあ正直日本の萌え文化を牽引するバンダイビジュアルも今後BD推進するようだし海外作品もBDどんどん出していく。たぶんLDがDVDになったときのように、あっという間にBDになるのだろう。音響とかハイビジョンは置いておくにしても。
もっともいま一番注目しているのはcatmanのDVD化だったりするが。
DMP-BD10のCD音声出力はショボい。自分の駄耳で聞いてもうちのぽんこつDAC(バーブラウンPCM1702)のほうが良い音がする。ちなみにこのDACを通す限り、自分の耳は320kbps MP3とCD原音の区別はつかない。トランスポートによる音の識別も自分にはできない(うちにあるトラポはゴミばかりだが)。その程度の耳だ。以降の文章はそれを留意して読んでいただきたい。
DMP-BD10はSACDの再生はできないがDVD-Audioはかかる。で、アナログ出力でOBH22にぶちこんでみた。ちょうどよく、間違えて買ったDENONのサンプル集があった。あとヘルシングのOVA特典。
なにこれ、すげーイイ。
もううちの改造DACなんかカスである。逆に言えば我が家の機器のDAC以降はまだまだやれるポテンシャルを持っていることの証明でもある。DACを換えればかなりいけるのかどうか。しかしながら現実に三万のプレーヤーで軽く外付けDACを越えているわけで(この機械でCDとDVD-Aを聴取したことから、その差は明らかだ)、既に情報量の限界に達しているCDの化粧にがんばるのもな、とも思う。
とはいえ世間様ではDVD-Aは負けっぽくてSACDの時代らしい。SACDがかけられるBDプレーヤーって全然ないんだよなあ。ここでDVD-Aが巻き返してくれないかなあ。というのはSACD大嫌い、というか採用している変調方式であるDSD、現実的にはPDM変調が気に食わない。PDM変調のままデジタルアンプの増幅段に持っていけるのなら見どころはあるが、現に著作権者たちの都合でそれが(極めて高価な一部機種を除き)出来ていない。ていうかPDM変調には、
原理的にミキシングどころかイコライジングすら出来ない
という致命的な欠点があり、音をいじくるには(トーンコントロール程度ですら)PCM変調に内部で変換するしかないわけで、どうせならPCMのほうがPCで扱うのも楽だし、でも音楽配信は怖いし、DVD-A、今からでも復権しないかな……
蛇足だが1BitDAC全盛期もあの方式はあまり好きでなかった。MASHはまあまあだったが。DENON贔屓はそういう理由もある。

|

« ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター | トップページ | AVアンプを買い換える »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

>トランスポートによる音の識別も自分にはできない

これは多分DACのせいな気がします。DACって機種によってトランスポートの違いを描写する物と、気のせい程度にしか変わらないモデルがあります。ちなみにDACの値段はあまり関係ないです。中の回路の都合?なのか良くわかりませんが、もしかすると変わらない方が作りがマトモなのかも知れないw

投稿: pastel_piano | 2008年8月 8日 (金) 05時18分

そういうものなのですか。DA-500Gの回路構成はDAIのYM3623及びPCM1702を使った推奨回路そのままです。アップサンプリング回路にデンオン独自のチップが入っていますが。
ただ例のHDMIが暴れる問題の正体はデコーダが食い散らかすノイズでグランドが暴れるという事だったようですが、DA-500Gのグランドまわりはかなりまともでした。オンキョーが銅バスプレートとか自慢していますが、DA-500Gはデジタル部など各ブロックに太いアース線を引っ張って類似の効果を出しているようでした。
問題はDAC買い換えて好ましい効果が得られるかですが。ネタばらしを先に求めるような感じですがpastel_pianoさんが選択されたDACは何なのですか?

投稿: なかた | 2008年8月 8日 (金) 19時22分

こんばんわふ~

Trends AudioのTA-10.1とSuper Pro DAC707SEです。TA-10.1はDACというよりUSB→SPDIF変換のデジタルトランスポート機能がメインですが、リクロック何やらで、PCのデジタル出力がCDトランスポートを遥かに凌駕するクオリティになるとか何とかという謳い文句。ただ、SPDIF入力が無くピュアオーディオ用DACに転用できないことは買ってから気付きました。他にTrends Audioのデジタルアンプ、TA-10.1を購入しました。

投稿: pastel_piano | 2008年8月 9日 (土) 22時44分

サウンドアダプタはUD-10.1のほうでしょうか。2万弱でAES/EBUが取り出せるのは驚きですね。欲を言えばBNC潰してもUSB端子も後ろにあったほうがすっきりした気がするけど。OS-CONとか知るミックとか入ってるのか。すんげェ。AES/EBUがあるとちょっと高めのDACに繋ぐときセレクタが増えて重宝するんだよなあ(Benchmark DAC1とか)。
DAC707SEはUD10.1抜きでも単体PC-DACとして稼働するような感じがしますが……クロックのシバキ直しのためでしょうか。
TA-10.1は自分が信奉するTripath社(もうありませんが)のTA2024を使っているようですね。この会社の製品には強い好感を持っています。
ちなみにどんな店で購入されたのですか? 個人輸入ですか?
しかし海外にはかわいいUSBDACとかDACとかバッテリー駆動キットとかあってなるほど楽しいですね。
インプレ楽しみにしています。また、うちはCanopus DA-PortUSBでS/PDIF→DACでアナログ化→Tripath TA2020のアンプで鳴らす、とある程度似たようなことをやっていたので、もし何かご相談に乗れることがあれば遠慮なく聞いてください。

投稿: なかた | 2008年8月10日 (日) 02時37分

あと個人的にはこれに強く惹かれます。
http://www.audio-magus.com/Citypulse_7_2x_DAC_p/cpda72xv2.htm

投稿: なかた | 2008年8月10日 (日) 02時39分

すみません。UD-10.1の書き間違いです。デザイン面ではUSBが後ろにないのも、アナログ音声出力がミニジッャクの固定ヘッドホン出力なのもマイナスポイントです。サイズの制約から仕方ないですが、配線したらみっともなくて飾れないじゃんという。

DAC7070SEはPC用途以外にメインシステムのHDDレコとプラズマテレビの音声に使えないかなぁと。PCでもUD-10.1のアナログ音声出力と、USB/SPDIFコンバーターとして経由した場合を比較評価する場合にはどっちにしろ比較となるUSBDACが必要です。

とりあえず、UD-10.1の効果がイマイチ&ミニジッャクのアナログ音質がしょぼいというのが一番怖いです。

購入したのはずばりリンク先のaudiomagusです。この店は海外からのオーダーも受け付けるように注文フォームがなってますので購入自体は簡単です。いつまでも送ってこないので結局メールのやり取りが必要でしたけど。Citipluseですかぁ。USBポート無いしサイズ的に既にピュアオーディオ用ですね。A級アナログ段でマッタリした音がしそうですが。。。

投稿: pastel_piano | 2008年8月10日 (日) 07時27分

ああなるほど、UD-10.1とDAC707Eは別件で使われるのですね。もし必要でしたらうちのDA-PortUSBとTA2020のパワーアンプお貸ししましょうか?DA-PortUSBは44.1khzが確実に出るのでリファレンスとしては非常に参考になります。
UD-10.1のDACはPCM2704か……え、ええっまだこれ届いてないんですよね。なんとか交換できませんか。というのはPCM2704のキットって国内でもこんな値段ですよ。
http://www.vics.co.jp/product/kit/USB-Audio.html
これはハンダ付け必要なキットですから、これに組立と箱と端子入れれば妥当といえば妥当かもしれませんが(但し、上記はRCA出力するためのアンプ込みの値段です)面白みは少ない気がします。ちなみにS/PDIF出力はPCM2704が機能として持っていますので金はかかりません。UD-10.1は部品としてはかなりいいものを使っているようですが……USB-S/PDIF IFと割り切ってDACは別体にしたほうがいいのかも。逆にUD-10.1でどこまでやれるか試すのも面白いかもしれません。
水をさすようなことを言ってすみません。
DAC707SEのほうはCS4398で、これはエソのユニバに載ってますから心配ありません。
http://www.teac.co.jp/audio/esoteric/dv60/index.html
なんでこっちのほうが安いんやろ?

投稿: なかた | 2008年8月10日 (日) 09時16分

話かわってaudiomagus参考になります。というかあちらのDIY文化がわかって面白いですね。
citypluseはむしろこっちのほうが魅力的でしょうか。
http://www.audio-magus.com/Citypulse_DAC_DA2_03e_p/cpda203e.htm
DACチップはPCM1796、これはCEC DA53とかに使われている石で……ONKYOのUSBオーディオにも使ってますけど……何個積んでるのかなあ。
それはともかくアナログ入力端子がついており、ご存じの通りうちのピュアオーディオはほとんど外付けDACを経由していて、リモコン式のボリューム付き、アナログはゲームやLD等AVに限る=AVアンプ入力なのでAVアンプのプリアウトを受ける分1系統で充分、と
「ちょっと前に知ってたら」
OBH22とDACをまるごと省略できた垂涎の品でした。まあ仕方ないですね。
デジタルの入力の少なさは、こんなこともあろうかとオーディオテクニカがディスコンにした光×2、同軸×2のアクティブセレクタを確保済みです。

投稿: なかた | 2008年8月10日 (日) 09時54分

VICSキットのリンク先は前に見たことがあります。まぁUD-10.1はPCM2704を使っている次点でヘッドホン出力は簡易モニター用であり、音質に過大な期待をしてはいけないとは思います。ただ、うちのスリムPCではS/PDIFが取り出せない(グラボが入っていて増設できない)ので、PCで今後汎用DACを使えるようにするにはどっちにしろUSB/SPDIFコンバーターが必要です。変換だけなら安物は色々あるみたいですし、SE-U55SXあたりの方が多機能でお買い得ではありますが、なんとなく、Trendsが敢えてわざわざこんな隙間商品を出すからには、PCデジタル出力の音質にしっくり来ない(淡々としたつまんない音がする)原因を解決させる鍵がこれだったりするのかなと期待してみたり。ちなみにこれ、公式サイト見たら15日から179ドルに値上げだそうです。ついでに99ドルのUD-10.1 Liteというモデルが出たみたいですが、端子の数が光/同軸の2系統に縮小以外にイマイチ違いが不明だったり。それだけでこんなに値段変わらないと思うのですが。。。

>ONKYOのUSBオーディオにも使ってますけど……何個積んでるのかなあ。

SE-U55SX=中身ほぼSE-200PCIみたいですから片チャンネル一個ずつと思われます。PCM1796の価値をどう捉えるかですね。Citypulseは加えてA級のアナログ段にプリアンプ機能付き。アナログ段気にしないならDACとしてはSE-U55SXが一番CP高そう。ただ試聴できず中国本土メーカーで5万円は微妙かな。Benchmark DAC1と比べてこっちの方が安くて良いと言いたいみたいですが、Benchmark DAC1は各所のレビューを読んだ感じ、ピュアオーディオで語るタイプの音じゃないだろうと想像してます。むしろDAC1より音が悪かったらやばいという認識です。という事で、私ならOBH-22を取りますし、DACは何台あっても困らないでしょう。Trendsも香港ですが、既に欧米で十分な評価と地位を確立しているのと、あっとやはり価格が安いです。他に私が検討しているものではPCM1793搭載のFirestone Spitfire。台湾のメーカーです。出力はOPA2604ですが、OPA627に差し替えできそう。5万以上出すなら中国ブランドは対象から外します。アメリカ製で興味があるのがCI AUDIOのVDA-2/VAC-1。PCM1794+A級出力段の構成。これより高くなると、中途半端な価格のDACを使うならもはや一体型CDプレーヤーのほうがマシな気がします。

投稿: pastel_piano | 2008年8月12日 (火) 09時55分

なるほど毛色が違うだけに何か得るものがあるかもしれませんね。
PCM2704は、テクニカルシートの推奨回路図見てびっくりしたのですが、ほとんど水晶とコンデンサ数点を取り付けるだけでS/PDIF出力とヘッドフォン出力が取り出せる(電源はUSBのバスパワーで、USBの信号線も直接ICにぶちこめば動く)という製品で、USBサウンドアダプタ&ヘッドフォン端子として動かすだけなら安上がりなところを、UD10.1は別電源用意したり(USBの5V単電源で動く石ですが、自前で電源用意するとカタログデータ上もぐんと性能上がるんです)アナログとデジタルのグランド切り分けたり、デジタルを4出力も出すためにかなり苦労してたり、その上出力のうち一個はS/PDIFとAES/EBU(プロ用でよく使う)の切り替え式だったり、水晶振動子に割といいの使ってたり(回路中ほどの銀色の四角い缶ですがぶっちゃけうちのDA-500Gの元状態より立派です)しているようですが、
http://www.trendsaudio.com/EN/Product/USB_Audio_compare.htm
新型は電源系はいっしょくた(最悪バスパワーかも)、水晶振動子の精度は落とし、AES/EBUを省略してかなり回路簡略化(先の通り、PCM2704はS/PDIFならほとんど外付け回路なしで出せるんです)、たぶんパーツ類も廉価版にされているだろうと考えると、デジタル面でも(水晶振動子の低品質化)、アナログ面でも在来モデルのほうが楽しそうな気がします。というか新型、ヘッドフォン端子省略してるような雰囲気ですね……PCM2704にヘッドフォンアンプ回路入ってるのになあ。
あとPCM2704は悪名高い強制サンプリングレート変換入ってないようで、
http://mbin.jp/~masa-u/electron/usbdac.3/
これはとてもありがたいです。サウンドブラスターのUSB版なんかCD再生でも48khzに変換してくれて(自分の駄耳でももう一発で音が悪くなります)往生した記憶があります。ASIOforALLも通るみたいですね。
そんでもって、

投稿: なかた | 2008年8月12日 (火) 15時40分

OPA2604まで使っていてくれればOPA627にする必要はあまりないかとは思います。うちの場合あわよくばDA-500(デジタルスルー出力が2つあってドルビーデジタルも通す)をセレクタ兼セカンドDACとして横滑りさせてひとまわり小さなDACがほしいなと思っていたところです。
やはりDAC64mkIIですかねえ……(笑)
JOBがAlize7積んだDACを発表するらしいですが、いくらになるやら。

投稿: なかた | 2008年8月12日 (火) 16時02分

UD-10.1を買っておきながら何が何やら解らないところを分かりやすく説明して下さってありがとうございます。お店からの入荷連絡は相変わらずなっしんですねぇ。。。注文フォームでは在庫有りになってるのに・・・。OPA627はアメリカにあるOPA2604/OPA604を標準搭載CDプレーヤーを改造するお店で良く使う手法みたいなので、良いのかなぁと。627を使わないのは単純にコストの制約の気がしますし。

FirestroneのSpitfireはAntique000さんが購入されたみたいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/antique000/23743572.html

それにしても、Phile-webコミュに参加されたんですね。意外ですw 私も一応登録してありますが、基本的に閉鎖コミュって苦手なので、更新はしていません。

投稿: pastel_piano | 2008年8月15日 (金) 12時01分

OPA627はムチャクチャ高い上1chなのでOPA2604(2ch)からの入れ替えには2個を合体させる下駄が必要です。といいつつ
http://focus.tij.co.jp/jp/lit/an/jaja001/jaja001.pdf
ではI/V変換(PCM1702は電流出力なので、電圧出力に変換しなくちゃならない)にOPA607使ってますね。やっぱ気張ってOPA607積むかなあ。
spitfire記事見てみます。自分はmixiとかも入っているんであまり抵抗はないですがもうネタがないです(笑)。

投稿: なかた | 2008年8月15日 (金) 22時03分

これがPCM1702の技術資料なんですが、よく見たら推奨回路8ページでは2604に、6ページだと607になってますね。なんなんだろ。

投稿: なかた | 2008年8月15日 (金) 22時10分

あれ、ちなみに揃ってないのってどれでしたっけ?
Class-Tアンプを構成するTripath社は潰れちゃったので、これを使うSonicImpact社製品などがまるごと(期日のない)出荷延期となっています。
アンプが問題であれば他社に変えたほうが安全かもしれません。Tripath社のアンプは好きなので残念ですが。

投稿: なかた | 2008年8月16日 (土) 12時52分

あ、見直してみたらこないのはDACでしたか。杞憂でした。

投稿: なかた | 2008年8月16日 (土) 12時57分

OPA604はうちのCREEK EVO-CDだったりするのだ。

投稿: pastel_piano | 2008年8月17日 (日) 16時22分

PCM1702の資料ページ貼るの忘れてました。
http://focus.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/pcm1702.pdf
ちなみにPCM2704のテクニカルシートがこれで
http://focus.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/pcm2704.pdf
29ページの標準回路図とPCM1702の8ページを見ると愕然とするものがあります。

OPA604と高音質化テクニックがらみは↓の文書でも出てきますが、これを素人が読むと要求されるセトリングタイム完全に満たすのはOPA627だけみたいですね。
http://focus.tij.co.jp/jp/lit/an/jaja006/jaja006.pdf
そうか、やっぱ627いいのか……

投稿: なかた | 2008年8月17日 (日) 20時55分

とはいえうちのは激しく安物でしたし、2604で充分鳴ってますし、カタログスペックじゃなくて実際のヒアリング重視ということですね。
とはいえきっとCreekもあっちではOPAmpシバキ直しとかケミコン交換とか水晶交換とかあるんだろうなあ。

投稿: なかた | 2008年8月17日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BDとか雑感:

« ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター | トップページ | AVアンプを買い換える »