« Amazonで扱ってるもの | トップページ | 萌えキャラ »

スイス無銘8型

時計の寸法の測り方はリーニュ(1/12インチ)で表すスイス系の方法とサイズという表記で表すアメリカ系の方法があるが、日本製の時計はリーニュを寸法表記に使っていたらしい。うちは8型と呼ばれるとても小さいサイズ(一円玉程度)の時計にとても惹かれる。で、またひとつ購入した。
Ornith クロノメーターとか書いてあるがまあ悪い冗談だ。こんなものがクロノメーター検定通る筈がない。文字盤は瀬戸干支(金属板に陶を焼いたもの)なのでとても綺麗だ。針にも錆はない。 ブレスは伸び縮みするがこんなものいつ崩壊するかわからないので早晩交換する。

Ornithmovement裏蓋にはヒンジがついている。好きだ。大好きだ。懐中時計の影響が抜けきっていないのだ。実際には整備しにくいばかりだが大好きだ。蓋をあけたら酸化した油の臭いがした。かなり長く使っていないが使われていた時にはちゃんと給油されていたということだろう。
機械は15石。この当時とすると中々だ。心臓部であるテンプもバイメタル切りテンプという温度変化対策が施されたよいものだった。ただし同じく心臓部であるヒゲゼンマイは技術を要するブレゲヒゲではなくいわゆる平ヒゲだった。ちょっと残念。とはいえ今の時計はグランドセイコーまで含めてたいてい平ヒゲだが。
とりあえず気に入ったのでオーバーホールして活用しようと思う。

|

« Amazonで扱ってるもの | トップページ | 萌えキャラ »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイス無銘8型:

« Amazonで扱ってるもの | トップページ | 萌えキャラ »