« 競り負けました。 | トップページ | ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス »

ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター

ユニバーサル・ジュネーブ社は日本ではあまり知られていないが、かつては技術力で有名なメーカーだった。クォーツショックでずいぶん体力を落とし、正直現行品は派手になりすぎあまり興味がない。とくにマイクローターという技術(一般的にはマイクロローターと呼ぶ)を使ったものが好きだ。ホワイトシャドウという機種は2本(部品取り入れると3本)持っていて愛用している。
http://nakatajun.cocolog-nifty.com/wahoo/2007/07/post_0e29.html
http://nakatajun.cocolog-nifty.com/wahoo/2007/07/2_2de8.html
このたびホワイトシャドウの前の機械を使った「ポールルーター」を入手した。ポールルーターというのは北極圏航路を意味するらしい。スカンジナビア航空に公式時計として採用されたためだとか。
Polerouterface 清楚な時計だ。写真で見る印象よりも実物は小さい。もっともホワイトシャドウに慣れているとこれでも豪華絢爛にも思える。下部にはSWISS Tという表記がある。なんとトリチウム(ほうしゃのお)が針と文字盤に塗ってあるのだ。もちろん寿命は尽き今は光らない。

Facecompare
ホワイトシャドウと比較してみる。どれもいい。左はあまり使ってないが。
Back 裏蓋の形状が特殊で開けにくい。というか我が家の簡易工具では硬くて開けられなかった。残念。Cal.Noは1-69。ぶっちゃっこれだ。
ともあれ大変気に入ったので活用しようと思う。
ユニバーサル社ではハーフローター採用機やコンパックス(クロノグラフ)、ユニソニック、またポールルーターのもう少し古い機種も欲しい所。先は長い。

|

« 競り負けました。 | トップページ | ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサル・ジュネーブ ポールルーター:

» トリチウム 携帯 [news11]
放射性物質使った発光ストラップで逮捕TBS News下嵜容疑者らは放射性物質「トリチウム」をイギリスから輸入。規定の26倍以上の量を使って携帯電話ストラップを作り、今年2月、イン... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 02時28分

« 競り負けました。 | トップページ | ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス »