« ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス | トップページ | それコンパックスやない »

コンパックスのベルトを替える

Compaxface コンパックスに付いていたベルトはモレラート(普及クラスのベルト会社)のクロコダイル革だった。かなりボロボ ロだ。もっともそれは割と最近までちゃんと使えていたことを意味しありがたくもあるのだが。とはいえこのベルトはいつ切れるかわからないし他人の汗が染み込んだベルトは精神衛生上もよくない。クロコの革を買うお金がない上、ひいきにしている茶谷製作所が新規受け付け一時停止なので手持ちのヒルシュ社製を付けてみた。

Compaxhirshなかなか似合う。初々しい新人が一気に悪役に染まったような感じでもあるが。
改めてベルトの役割は大きいと感じた。

Faceup_2

|

« ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス | トップページ | それコンパックスやない »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
先日は、メカニズムのサイトをお教え頂きありがとうございました。
コンパックス入手おめでとうございました。
中の機械、文字板、針の雰囲気など大変良い物ですね。
私も先日のオークションでは気になっていた1品でしたが、
やはり、入札額が上がりすぎて入札することなくあきらめました。


投稿: Kazmon | 2008年7月21日 (月) 21時15分

はじめまして、Kazmonさん。
コンパックス確かにちょっと高かったですよね。
とても好きな会社なので、一生ものと思って無理をしてしまいました。
こちらでもよろしくお願いします。

投稿: なかた | 2008年7月21日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンパックスのベルトを替える:

« ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス | トップページ | それコンパックスやない »