« ラステームの新型 | トップページ | アルファルファに転載されてました »

AirmacExpress導入

標記到着した。同時にオークションに出品されているものがなぜことごとくパッケージ無しなのかを理解する。箱を破壊しないと中身が取り出せないのね。ブリスターパック並のアホさだ。
接続は大変だった。Appleの製品はうまくいけばうまく繋がるがハマるととことん苦労する。今回もご他聞に漏れずであった。
まあなんとか鳴らす。音さえよければ……
かわんないよ。
まあデジタル出力で変わるわけがないと思っていたが案の定だった。5mのデジタルケーブルはそのままなのでそれがいけないのかもしれないが。↓このへん買ったら変わるかねえ。
http://www.fuji-parts.jp/shopdetail/003003000013/
気を取り直して、音がどうも残念なデスクトップPCから鳴らしてみる。
ああなるほどこれは良い。ていうかノート並だ。なるほど概ねわかった。音がよくなるというのは、サンプリングレートコンバータやカーネルミキサーがグダグダにしてしまった音を聞いていたのだな。うちのノートはまだWindows98時代のDA-PortUSBだというのが音にはかえってよかったようだ。
iTunesにおいてスピーカーの選択はAirmac Expressを選ぶより「複数のスピーカ」を選んだほうがいいらしい。確かに少しいい気がする。なにより出力に少しタイムラグが発生するため、同期に少し時間のかかるうちのDACでも音の頭が飛ばないのがいい。
Airfoilなるソフトで他のサウンドも出力できるらしいが高いのでやめておく。
少なくともノートパソコンから無線(つまり本体)だけでサウンドを飛ばすことには成功した。これでずいぶん楽になる。
めでたく音質改善なったデスクトップPCにはiMon Knobを付けていて、ボランティアのプログラム走らせて常時通電なので気が向いたらおやすみ用ジュークボックスに仕立てるかもしれない。

|

« ラステームの新型 | トップページ | アルファルファに転載されてました »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

えっと、AirmacExpressの接続状況をもうちょいkwsk。デジタルケーブルはTOS5mで、AirmacかせDENONのDACですよね。TOSは長尺に弱いので、とりあえず短いものを試してみるのはいかがでしょうか。

http://item.rakuten.co.jp/avac/ht188/

上のリンク先のと似ているので製造元が一緒だったりして(^^;

投稿: pastel_piano | 2008年7月27日 (日) 09時08分

やはり5メートルの、しかも中間で角-丸変換のあるケーブルではまずかろうということでLANケーブルを延長して↓の2メートルに変えました。
http://www.fuji-parts.jp/shopdetail/003003000013/order/
うーん、あんまりかわんにゃい。ちょっとよくなったかも。
どっちにせよ近々AVの大入れ換えがあるのでお楽しみです。

投稿: なかた | 2008年7月31日 (木) 23時43分

AVアンプ楽しみにしてます♪

投稿: pastel_piano | 2008年8月 2日 (土) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AirmacExpress導入:

« ラステームの新型 | トップページ | アルファルファに転載されてました »