« Amazonから勧誘が届く | トップページ | 猛烈なニオイ »

ワイラーテンプ(3)

Movement さてこれがワイラーテンプ採用の時計の臓物だ。ちょっとわかりづらいが下側にくだんの「テンプ」がある。しかしテンプの軸は素直だ。耐震装置は付いていないのかと思いつつよく見ると

Tenpu テンプの取り付け軸がうねうねと渦巻いている。
実はこのうねうねが一種のバネになって、中心の軸受けに衝撃がいかないようにしているのである。これをインカフレックスと呼び、独特のテンプをワイラーテンプという。
機械としてどうだったのか? 現在ワイラーテンプ採用機はないし復活の兆しもない。ブンブン振り回すばね振り子の軸がフニャフニャじゃ精度でんわな、そりゃ。
しかしこういう才能の無駄遣いは大好きだ。

|

« Amazonから勧誘が届く | トップページ | 猛烈なニオイ »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイラーテンプ(3):

» 振り子 時計 が激安 [振り子 時計 が激安]
振り子時計 、時計 振り子、アンティーク 振り子時計、 振り子時計 修理、電波 振り子時計 、木製 振り子 時計 、壁掛け 振り子時計 、ペコちゃん 振り子時計、 電波 掛 時計 振り子、振り子時計 精度 [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 09時14分

« Amazonから勧誘が届く | トップページ | 猛烈なニオイ »