« 精工舎TIMEKEEPER | トップページ | 精工舎ナルダン型 »

精工舎TIMEKEEPER(2)

Timekeeperback 機械は同年代の外国機に比べれば見劣りがする。また、シリンダー脱進機という古い機構を使っている。さらに主要部品は輸入らしい。
それでも明治に携帯用時計を作ったのが偉いのである。
これはさすがに実用には供せず宝箱の底にしまってある。
ちなみに日本初の腕時計ローレル(持ってる♪)の生産は大正2年。ずっと後になる。

|

« 精工舎TIMEKEEPER | トップページ | 精工舎ナルダン型 »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精工舎TIMEKEEPER(2):

« 精工舎TIMEKEEPER | トップページ | 精工舎ナルダン型 »