« クォーターリピーター(2) | トップページ | あ、しまった »

クォーターリピーター(3)

Inner 実はとかいってタイトルで列挙しているがこの時計はクォーターリピーターなのだ。リピーターというのは音で時間を知らせてくれる機構のことだ。一番細かく分までわかるものをミニッツリピーター、5分単位でわかるのをファイブミニッツリピーター、15分単位でわかるものをクォーターリピーターと呼ぶ。つまりこの時計は闇夜でも手さぐりでレバーを引くことさえできれば、十五分単位で時間がわかるわけだ。懐中電灯も蓄光もラジウムもない時代にはスッゲェ装備だったのである。
時計の音だがカンカンカンカン カコンカコンカコンなどと音程を変えて鳴る(そのためのゴングが左側蝶番のちょい下に見える)。ミニッツリピーターと言わずファイブミニッツなら割と実用的局面多そうだが、とっても高い。

|

« クォーターリピーター(2) | トップページ | あ、しまった »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クォーターリピーター(3):

« クォーターリピーター(2) | トップページ | あ、しまった »