« くるまが故障する(2) | トップページ | ハワード シリーズ0 »

Amazonの謎

スピーカーというのは振動するのがお仕事であるが、レコードを初めとして音響機器には振動はありがたくない。またスピーカーが振動するといっても、前の音の振動が延々残ってしまっては音がグジャグジャになってしまうので、やっぱり制振が必要になる。これら目的でスピーカーの底に張るパーツをインシュレーターと言う。ふと思ってAmazonで安いインシュレータを見ていたのだが、オーディオテクニカAT6091(4個1365えん)を買っている人はAT6099AT6098を同時に買っているそうだ。
しかもあわせて買いたいAT6091とAT6099だそうである。そんなに底敷きばかり買ってどうするというのだ。CDプレイヤーの底にでも敷くのかしらん。

余談だが例によって高額なものがどんなもんか調べてみたが意外とふつうだ。4個で六万円という感覚は完全にずれているが(超上級スピーカーには専用の足が付いていたりすることもあり)、FULL EPILOGUEのような笑撃はない。

|

« くるまが故障する(2) | トップページ | ハワード シリーズ0 »

きかい・きかい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amazonの謎:

« くるまが故障する(2) | トップページ | ハワード シリーズ0 »