« セイコー クロノス 21石 | トップページ | マーベル »

セイコー クロノス 21石(2)

Cronosouter というわけで亀戸のクロノスはかなり垢抜けた姿となった。メカの特徴からこいつは初期型と予想され、よくこの美しい姿で生きていてくれたものだと感心する。形状も薄くデカく(当時としては)、好みの姿だ。しかしラグ幅(バンドが付く足の幅=バンドの幅)17ミリというのはなんとかならなかったのか。
しかしながら諏訪も黙ってはおらず「クラウン」で対抗することになる。そうなるとクラウンが欲しいところだが持っていない。ヤフオクにはぽつぽつ出るのだが。

|

« セイコー クロノス 21石 | トップページ | マーベル »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セイコー クロノス 21石(2):

« セイコー クロノス 21石 | トップページ | マーベル »