« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

くるまが故障する(2)

ヘッドライトまわりが故障した(w
もはや小手先でどうのという状態ではなく15万円の憂き目に。
突発で二十万越えはちょっとつらいぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイコー ゴールドフェザー(2)

かつてタカノシャトーが標榜した世界最薄のタイトルを二カ月で奪ってしまったことは先に書いた。
また、同時期シチズンもデラックスという薄型時計を作っていた。
ゴールドフェザー自体は変わった形状のものも見るのである程度量産されたようだが、この機械は以降改良されることなくここで途絶えた。
全体的に見ればもったいない話である。こういうのが大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セイコー ゴールドフェザー

Goldfeather 先述の、とか書いてゴールドフェザー紹介してないの忘れてた。
かなり綺麗な時計だと自分は思う。それなりのご婦人の腕にとまれば、とてもヤフオクで一万円ちょいで争った機械とは思うまい。まあ実際販売価格も一万一千円なのだが(1964年時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるまが故障する

走行中突然エアコンの音が大きくなった。何事かと思ったらブロアモータの故障。
はちまんはっせんえん掛かった。
8年一緒に走った仲だ。仕方あるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーベル(2)

Marvelinnner で、これがマーベルの臓物だ。案外構造は似ている。が、やはり古い。左側のわっかにトゲトゲが生えている。このトゲトゲをチラネジと呼ぶ。工作精度が低くわっかの精度が一発できまらなかった当時はこのトゲトゲを削ったりワッシャー(チラ座)を入れたりして精度を調整したのだ。これがなければわっかをもっと大きくすることができ精度向上に繋がるので必要悪だった。もっとも、現在は一周回ってぜんまい時計そのものが趣味の機械になったため、チラネジついていたほうが珍重される逆転現象が起きている。
最大の特徴は左のわっかを支える板がマーベルは片持ちなのに対し、
Cronosinnner クロノス(写真逆)は両端で支持していることだ。これ亀戸のお家芸らしいがよくわからない。
諏訪はまた逆襲のタマを打つことになるがこのへんの機械は持ってないのだ。かつて紹介したゴールドフェザーはこの過程での亀戸の傑作ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーベル

Marvel 参考までにこれがクロノスが対抗した「マーベル」である。なるほど古くさい。まあ文字盤の劣化が激しいこと、マーベルのなかでも比較的古い型らしいことも理由ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイコー クロノス 21石(2)

Cronosouter というわけで亀戸のクロノスはかなり垢抜けた姿となった。メカの特徴からこいつは初期型と予想され、よくこの美しい姿で生きていてくれたものだと感心する。形状も薄くデカく(当時としては)、好みの姿だ。しかしラグ幅(バンドが付く足の幅=バンドの幅)17ミリというのはなんとかならなかったのか。
しかしながら諏訪も黙ってはおらず「クラウン」で対抗することになる。そうなるとクラウンが欲しいところだが持っていない。ヤフオクにはぽつぽつ出るのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイコー クロノス 21石

Cronosinnner よくわからんが精工舎は諏訪と亀戸で競争していた時期があるらしい。で、諏訪のマーベルに対抗しその上を目指したのがこのクロノスだそうだ。とりあえずは美しい機械を堪能されたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカノ シャトーノーベル

Chateau タカノ? 聞いたことのない会社だと思う。腕時計を作り始めたのはセイコーやシチズンよりずっと遅く、昭和32年。タカノシャトーは「世界一の薄型腕時計」を標榜して昭和34年に発売されたが、約二カ月でセイコーのゴールドフェザーに抜かれた(笑)。さらに昭和36年には伊勢湾台風で大被害、昭和37年には会社再建のためリコーの協力を得、リコー時計株式会社と改名。かくてタカノの名前は途絶えた。とことんついてない会社である。
こいつは状態悪いので一度分解掃除に出さないとどうにもならなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサル ジュネーブ 手巻き

Universal  左側がユニバーサルジュネーブ、右は参考に挙げた「普通サイズの」時計である。見ての通り一回り小さい。そして恐ろしく薄い。
残念ながら完全ではなく竜頭が社外品だがそんなことは気にならないほどカッコイイのである。ユニバーサルジュネーブお得意の超薄型自動巻きではないが、小さくて薄い時計は大好きなのでこれでいいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

打ち切り!

皇国の守護者コミック版今月号で打ち切りだそうだ。
佐藤大輔は打ち切りの多い作家ではあるがまさか既刊分より遥か前でコミック打ち切りになるとは思わなかった。
まあ近々谷甲州は覇者の戦塵が出版されるのが救いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C5エアスケープ

http://response.jp/issue/2007/0912/article99027_1.images/152241.html
おお、かっこいい、かっこいいじゃないか。往年の406クーペや306カブリオレに通じるものがある。
ほぼこれと同型のまま市販されるとしたらかなり心は動く。なにしろあの変態機構ハイドロニューマチック付きでこのスタイルなのだから。
まあ買わないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダライアスワイド版

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/36214.html

そりゃいいんだがダライアスを携帯の操作でクリアできたら凄いと思う。
うちは携帯のオマケのソニック・ザ・ヘッジホッグがかつて出来た所までぜんっぜんいかねへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯磨き粉

虫歯予防にフッ素が効くという。で、フッ化ナトリウム配合の歯磨き粉というのが偉くよく効くそうだ。そうだというか使っているのだが。しかし入手が難しい。なにしろ薬局に売っていない。東急ハンズにあるので上京の際に買いだめしていた。幸い価格は安い。一本500円程度だ。
最近備蓄が底をつきはじめ困っていたところ通販で買える店を発見した。インターネットさまさまだ。
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/596884/
買ってみたら何というのか、店舗でよく見るPOPを兼ねたケースに入ってきたので、これを販売している店もあるのかもしれない。
ちなみにこの歯磨き粉、泡がたたない。泡なんぞは無駄であるらしい。あと研磨剤が少ないためタバコのヤニなどには無力だ。当方は紅茶を無闇やたらと飲み歯が茶色くなるのでこれはちょっと困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萌え萌え二次大戦

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070904/moe03.htm
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル出るんけ
ちなみにこんな人です

  • (被撃墜回数30回)
  • (戦闘による負傷5回)
  • しかも
    http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070904/moe.htm
    美樹本晴彦氏、北爪宏幸氏、六道神士氏、藤沢孝氏、宇佐見遥氏、じじ氏、菅家智則氏、虎山もとは氏といったイラストレーターたち

    なんすかその無駄に豪華なイラストレーター陣
    つーか野上武志おらんのやな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネパール航空、機体の不具合受け……

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-27729620070905
やっぱ外人はすげえや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電衛星

http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2007/09/03/t20070903000135.html
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / S  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  S ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  O  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  O |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  L   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  L  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池田綾子「プリズム/空の欠片」

標記購入した。要するに電脳コイルの主題歌である。
両曲は主題歌用のショートバージョンを作ってからロングバージョンに改稿したそうで、若干不安定なものを感じる。しかしオマケが素晴らしい。
オヤジ ストラップ」
ちゃんと頭髪や締まった尻まで再現したモデルがスポンジの間に挟まっていた。これだけで買う価値があったといえよう。
デンスケではなくオヤジを選ぶセンスがすごいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »