« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

電脳コイル キャラクターブック

表題購入する。電脳コイルビジュアルハンドブックのほうが出来が良かった。
だがビジュアルハンドブックに掲載されていない情報もあるので(クラスメート席次表など)、余裕があればどちらも購入するのがお勧めだ。笑えるのはビジュアルハンドブックの身長対比図ではおもいっきり未登場の重要人物の名をバラしてしまっているが、キャラクターブックではちゃんと消してあることだ。
シールブックは買う必要ないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくり絵師

http://www.takizawaseiho.com/rakugaki/r001.html
滝沢聖峰の涼宮ハルヒである。

ちなみにいつもはこんな絵描いている人だ。
http://www.takizawaseiho.com/gallary/g005.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音量が小さい(3)

散々大騒ぎして接続見直したりアンプのカタログ見たりしながら気がついた。
PCからデジタル出力していたのだがPCのミキサーのメインボリュームが絞ってあったのだった。
これをフルにしたら元気に発音するようになった。時間の無駄でアルカポネ。

いやしかしファンレスノートでiTunes→デジタル出力→単品DAC→パッシブプリ→パワーアンプの恒星は複雑なように見えて機能ひとつひとつはシンプルかつ必要不可欠で実によい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音量が小さい(2)

もうひとつのアプローチがある。パワーアンプだけを購入し、これに音量調整用の抵抗をつければいいのだ。音を小さくすることしかできないが、もとの音が充分デカければ音はちゃんと出る。余計な回路、トーンコントロールやらバランス調整やら何やらをパスできるので音質的にも有利だ。我が家ではCreek社のOBH22
http://www.hifijapan.co.jp/creek.htm
(ページ一番下)を愛用している。
さて使っていてふと爆音で演奏したくなった。しかしボリュームを最大にしてもあまり大きな音にならない。これは困った。パワーアンプのゲインを調整するも焼け石に水。パワーアンプを現に持っている現在プリメインに移行するわけにもいかぬ。ちゃんと増幅するプリアンプが必要か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音量が小さい(1)

昨今オーディオは基本的にCDプレーヤーで信号を作り、アンプで増幅し、その電力でスピーカーを振動させて音を鳴らすものだが、アンプは今は普通プリメインアンプというものが使われる。
http://denon.jp/products/premainamp.html
なんでプリメインというかというと昔はプリ(前段)アンプとパワー(メイン)アンプが分離しているのが普通だったからだ。
http://www.marantz.jp/ce/products/audio/amplifier/index.html
ここにコントロールアンプとあるのがプリアンプだ。しかしかつてのプリアンプはかなり変わった特性を示すアナログレコードのご面倒を見たりいろいろな仕事をしたのだが、最近はプリアンプで増幅しなおす必要もないほど最初から充分な出力を持ったCDプレーヤーが主流となり意味がどんどん薄れ、上記の通りDENONに至っては全てプリメインアンプ、つまりプリとパワーが一体になったアンプになってしまった(AVアンプに1機種セパレートがあるが、150万ほどする)。かくてセパレートアンプ(プリとパワーが独立したアンプ)は贅沢品または道楽品と成り果てたのである。しかし……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エロ出会い系メール

先日のがまた来た。よく読んでみた。

おめでとうございます(@_@)

全日本1億2千万人の中からあなた1人だけ選ばれ、これで幸いのあなたは当番組に
おいて以下の権利がご利用できます。

http://------------------.uk/---------------

①終身無料券
②すべての女性のプロフ情報見放題
③すべての女性に独占指名(1日3名まで)
④すべての女性の連絡先の取得
⑤逆◎女性の最優先紹介
⑥出張先最優先紹介

待て、待て、待て、待て。よく考えるとかなりおかしい。
日本には多分六千万人ほど女性がいて、恋のライバルになり得る人数はせいぜい残り六千万人だろう。一億二千万人から選ばれたということは女性六千万人はみなレズ気があって男女双方で女性を奪い合っていることになる。えらいことである。そもそも男性のなかにもお年寄りやおガキ様などまずもって女性に興味を持たない方も多かろう。
ちっとは頭を使え、という話である。

ひるがえって外国。先日はpaypalから更新のお知らせ、というフィッシング詐欺が来た。これくらいやってくれないとひっかかるものもひっかからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルジュネーブ ホワイトシャドウ(3)

ちなみにこの薄型時計シリーズ、ステンレスがホワイトシャドー、金メッキがギルトシャドー、金無垢がゴールデンシャドーと言う。
そのまんまだ。
同社シリーズ名称が好きらしく、コンパックス、トリコンパックス、ユニコンパックス……なんてシリーズもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルジュネーブ ホワイトシャドウ(2)

Movement_1 この時計の場合はローターを極小にして機械に組み込んだ。この機構が上下することによって
Rotor 動力源となるのだ。この機構は一般的にはマイクロローター、当該企業はマイクローターと呼ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニバーサルジュネーブ ホワイトシャドウ

Face 普通の時計である。
Depth 厚みも普通だ。しかしこれ自動巻きなのである。向こう側にあるのはセイコーロードマーベル36000。手巻きだ。
自動巻きというのは半月形の重りが中に入っていてこれが腕の動きで揺れることでぜんまいを巻き上げる。まことにすばらしい機構だが、機械の裏側にローター(重り)がつくので厚くなる。さてそこで……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールが来る

「おめでとうございます! あなたは1億2千万人のなかから選ばれました!」

日本人俺だけかよ!
世界で50人、異性は25人しかいないじゃねえかよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BDかHD DVDか

なんとなくBD勝ち気味のような気もするが。
「2001年宇宙の旅」が出たメディアを買おうと思っているのだが幸か不幸かどちらでも出ない。
あれがハイビジョン放送になったらそれは素晴らしいだろうなあ。
しかしアンプ買い換えないとだめだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »