« 小説を書く | トップページ | プロセスルール »

ガンヘッド(3)

ちなみにおまけサントラは間違いなく傑作だ。警視庁24時などで使いまくられている代物である。某所の言を借りると

パーパララ、パーパララ、パー
ドコドン! ドンドドド、ドドドドッ、ドド
ドンドンドドド、ドドドドッ、ドド
ちゃちゃちゃちゃ
ちゃちゃちゃちゃ
ちゃちゃちゃちゃ
ちゃちゃちゃちゃ
パーッパララ、パーッパララ、ラー

これで想像つく方もいらっしゃるだろう。この人耳すげえなと思った。
警視庁24時のサントラに古の根性特撮が混じったDVDがついてくると思えば安い。
ちなみにガンヘッドの世界観は「汚い」。主人公が頭かくと粉埃がボワッとかそういう描写である。途中オイルの運河を通過するシーンも大プールに高速度撮影で実にいい動きをする。今のキレーキレーCG特撮に慣れていると新鮮だ。
そのかわり走行するとロボの手がプルプル震えちゃったり人間との絡みはあからさまに合成だったりするのだが。

|

« 小説を書く | トップページ | プロセスルール »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンヘッド(3):

« 小説を書く | トップページ | プロセスルール »