« 親の道楽(キーボード(1)) | トップページ | キーボード(3) »

キーボード(2)

とはいえ親がキーボードに抵抗感を感じるのはわからんでもない。名機として名高い5576-A01からなら殊にそうだ。最初にダメダメキーボード渡しておけばよかったのにという話はあるが。
とにかく昨今ずいぶんキーボードは悪くなった。ノートはそう酷くなっていないのだがデスクトップは酷い。まあ、かつてのキーボード代金でコンピュータが一通り買える今日このごろだから、コストダウンのしわ寄せが来るのも当然ではあるのだが。
田舎だと「よいもの」に触れる機会自体がなかったりする。メカニカル式キーボードを売っていてもケースに入っていたりで、それがどれくらい自分にマッチするのかわからないのだ。現に自分は世間で評価の高いHappy Hacking Keyboard大嫌いだし、人の好みは千差万別だというのに。

|

« 親の道楽(キーボード(1)) | トップページ | キーボード(3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード(2):

« 親の道楽(キーボード(1)) | トップページ | キーボード(3) »