« リピーター | トップページ | Windows Photo Story »

ピップエレキバン

薬局に行ったらピップエレキバンが売っていた。ピップエレキバンは人生の敵である。
かつてはフロッピーディスク、そして今は時計の敵として我が人生に立ちふさがって来た。古い時計の調速機には焼き入れされた鉄が用いられており、これが磁化すると一気に精度が悪化するのだ。まあ脱磁すればよいのだが。

しかしエレキバンとは不思議なネーミングだ。マグネバンではないのである。大統一理論を持ち出すまでもなくエレキとマグネは表裏一体であるが別にこれで発電するわけでも無い。

|

« リピーター | トップページ | Windows Photo Story »

布モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピップエレキバン:

« リピーター | トップページ | Windows Photo Story »