« セイコー女持ち | トップページ | セイコー女持ち(3) »

セイコー女持ち(2)

Rr0012426_1 実はこのマーク、水晶を意味する。クォーツ時計だ。が、普通上一つ下二つの3つの水晶が描かれている。これの場合上が二つ下が三つになっている。
このタイプはツインクォーツと呼ぶ。クォーツも温度変化などで多少振動数が変化する。それを補償するために切り方の違う二つの水晶を用いることで温度を察知し精度を確保するのだ。さらにこの時計は中に調整トリマがあり、誤差をさらに追い込むことができるが、年数十秒という誤差をどうやって追い込めというのだろう。

|

« セイコー女持ち | トップページ | セイコー女持ち(3) »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セイコー女持ち(2):

« セイコー女持ち | トップページ | セイコー女持ち(3) »