« 夢を見た(4) | トップページ | 別な夢を見た »

夢を見た(5)

連中が非常口を見逃す間抜けであってくれればいいが、と思いつつ非常口から駆け降りる女性と筆者。しかしそう甘くはない。いかにもな黒服が2人、一階に張りついていた。スカートをまくり小型拳銃を取り出す女性。あっけなくくずおれる黒服たち。彼等の自動車を奪って逃走する。なぜか運転は自分だった。なぜ運転できるのだろう、しかもマニュアルミッション車だというのに、と自分で自問する(あくまで学生時代の自分が主人公なのである。もっとも昨今右ハンドル車の運転がマトモに出来ないのだが)。女性は自分の知ることを語り始めた……

ところで目が覚めたためこの話は終了である。

|

« 夢を見た(4) | トップページ | 別な夢を見た »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見た(5):

« 夢を見た(4) | トップページ | 別な夢を見た »