« 創作 | トップページ | 夢を見た(4) »

夢を見た(3)

布団から這い出して小便をする夢だった。
目覚めてから尿意が収まらないことを納得するまで数分を要した。

大学時代合宿で寝小便をもらす夢を見た時よりは危機感は遥かに軽いものだった。

|

« 創作 | トップページ | 夢を見た(4) »

心と病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見た(3):

« 創作 | トップページ | 夢を見た(4) »