« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ありがちな仮想現実

夢を見た。
ゲームの世界の夢だった。攻殻機動隊やニューロマンサー、マトリックスのような仮想現実世界だ。自分は人間の肉体構造を失い、外骨格の内側に筋肉組織と内骨格(造血などの生命維持用)を納めていた。外観は概してダニに近い。人間の四肢のひじ及びひざから下が二つずつに分割されそれぞれ自由に腕として扱える。この圧倒的な低接地圧を活かしてひらりひらりと飛び、トンネルの天井に貼りつき、滑走して戦った。相当にグロテスクな性的隠喩もあったような気がする。

夢のなかでゲームという夢から目覚めた自分はやはり人間の姿を捨てていた。腕が二本より四本のほうが遥かに使いやすいのになぜ人間の体をとる必要があろう。結果的に自動車か車椅子が入れる所くらいしか入れなくなったが悔いはなかった。そしてそれまでの鍛練を思い出していた。腕が増えた時のこと。その制御のために大脳旧皮質を増量したこと。「這い這い」「左手で箸を持つ」練習を繰り返してこの体が自在に制御できるようになったこと。
人間の体にもどる気などひとつも無いこと。
自分は「幸運にも」ゲームと同じ肉体を得た。はたしてこのゲームから目覚めた少年少女たちは現実世界で二本の腕と二本の脚に満足できるだろうか。そして彼らが自己改造を行うことを、既に施工済みの自分が言う資格はない。このゲームを止めなければ、人類は急速に人類の姿を失っていく。そう、アップルシードでは少し描写されていたが、サイボーグが人間と相似型である必要はないのだ。生殖という重い宿命を人間の半分にだけ課すという不公平を強制する意味も。ということは恋も愛も家族も必要がない。ただつきあいたいと思った人間に、性別もなにも関係なしに求める深度で接続すればそれでいい。自身、生殖機能として精巣は残していたが厚い装甲の下にあり、直接のセックスは不可能な形態となっていた。
ゲームを停止し不満持ちつつも人間世界に戻すべきか、彼等のバイタリティで人間の形を維持することを選ぶだろうか、それとも人間は永遠に人間の形を失ってよいのか、生殖は、ゲームの停止コードを持って苦悩する自分は、焦りと発汗を感じながら(もちろんこれもかつての幻肢といった感覚にすぎない。外殻に散水する能力はあるかもしれないが汗ではない)決断を強いられたところで携帯電話が鳴り目が覚めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川花鳥園(6)

掛川花鳥園のお土産だが「ベゴニア羊羹」というものが売っていた。
あまりにおっかないので家族に食わせて自分は食わなかった。
すっぱかったらしい。そういうものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ連の時計(8)

で、現に一世代前の型を一万五千円で購入できたわけで、六万とかするクロノグラフ業界、こいつの臓物を使えないか、という話になってくるし、実際そういうものもあるらしい。チュチマ(凋落しつつある有名ブランドといったところか)のクロノグラフの偽物で、Poljotムーブメントを採用した機種があったらしい。なにしろ「かつての本物」なので、バルジュー対応のケースならかなり簡単に入ってしまうらしい。

これからETAは供給を絞っていく方向のようで(安物にポン載せする時計という印象がつきすぎたらしい)、ソ連の時計が安物にバンバン搭載される日がくるかもしれぬ。
おそるべしソ連なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ連の時計(7)

先述の通りストップウォッチ機能のついた時計を「クロノグラフ」と言う。世間の機械式時計の中身の相当数はスイスのETA社(バルジューはこれに吸収された)製で、ETA/バルジューが生産を絞ったためバルジュー7750という型がよく使われる。自動巻き、時間計測付きのクロノグラフだ。前記の通りポレオットの3133(うちが買った機械)は7750の前の7734の生産設備ごと叩き売りされたものだ。7750との違いは時間計がないこと(30分計しかないので30分越える時間は自分で何周回ったか数えなければならない)と自動巻きでないこと(これは結構でかい)、週の表示機能がないことだが、古い機械のためコストダウンの余波にさらされていない部分もある。もっとも材料はさすがにソ連らしく劣悪であるらしい。
市価で4~5万、自分の購入価格が1万5千円、間の額がどこに消えているのか興味があるがそれはまあいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川花鳥園(5)

R0012157 なんか殺気を感じるヨウム。
道具いじりも時計いじりも人間いじりも一切容赦が無い。
R0012187 エミュー。「見かけは恐ろしいが」とか書かれていたがこのつぶらな瞳のどこが恐ろしいというのだ。
専用エサ買わずにパン蒔いてやりました。

R0012180 やっぱりおっかないかもしれぬ。
鳥類が恐竜の末裔だということはよくわかるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川花鳥園(4)

R0012226 リコーでもこれくらいやれるんだーやれるんだー

R0012229 やれるんだーやれるんだー

R0012219 でも被写界深度いじるのはオレが無理。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

掛川花鳥園(3)

補遺。

Hasu 子供が乗れるオオオニバス。が、岸辺の葉はボロボロになっていた。全体での浮力は子供を載せられるほどあるが、局所的強度は普通の葉並なのでつつくと破けてしまうのだ。レンカクがいたらしかったが気づかなかった。

Oohasi_1 いつもニコニコ鬼大橋さん。オオオオハシだと意味不明なのでオニオオハシにされたという噂は本当だろうか。とても気さくで付き合いやすい方でした。

Ruri 孤高のルリコンゴウさん。欲しい。
40万円くらい。
でかい。
気性荒い子はけっこうこわい。

Youmu ヨウムさん。噛む。でも愛想いい。
人の時計の竜頭とベルトを破壊しようと一生懸命だったが幸いつけていた時計はソ連製だったのだ。君のペンチのような顎でも噛み砕けまい。
精工舎モリス型(製造から70年程)だったらヤバかったかもしれぬ。

Wasi ワシミミズクさんだったか。おっとりさん。

掛川花鳥園また行こう。次はオオバタンさんに挑戦だ。なんか仮面ライダーの敵みたいな名前だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川花鳥園(2)

Kongou コンゴウインコ4羽にヨウム1羽。これだけで百万円超である。ルリコンゴウ(欲しい)もいたが人になれていないそうだ。キバタン、オオバタンといった基本もしっかり押さえている。

Sagi もはや蹴散らして進むしかない。

Toki ショウジョウトキ。最初トキとか書かれていてどびっくりしたがそんなわけはない。朱鷺とは美しい鳥だったのだろうなと鷺派の自分は思う。

Penguin ペンギンは無造作に水鳥に混じっていてなんだかわからん。もっともたまに潜水航行するがさすがにこの時は水鳥と比較にならない速度で突進する。人になれていたので温厚だった。

とりあえず高性能なデジタルカメラがホスィ。時計ひとつ諦めれば買えるわけだが。しかし欲しい時計があるのだ。とりあえずメモリカードだけでも買うか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川花鳥園

Emu 掛川花鳥園とか行ってきた。入場料は1050円と高い。しかしそれよりあちこちにエサ50円だの100円だのがあり、これを持つとソロモン王のごとくわじゃわじゃ鳥が集まってくるのでクレーンゲームでほしいものが取れない状態のごとく百円をつぎ込みまくる事態と相成った。

Oohasi もうオオハシなんぞは量産型ザクのごとく出てくる。腕を保護するために腕袋貸してくれるがやつら肩や背中にも止まるので意味なしである。このあとヨウムが一生懸命左腕をいじくっているのでなにかと思ったら時計を解体していた。

Menfuku

メンフクロウの顔は平たくない。知らんかった。
能面のごとくペッタンコだと思っていた。超かわいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソ連の時計(6)

で、ポレオットがバルジュー7734のリサイクル的位置づけであるわけだが
http://www.ofrei.com/page240.html
298ドル。

ちなみにバルジュー側の後継である7750は316ドル。
……ときてうちのポレオットは1万5千円なのである。先日ポレオットユーザー達と会話する機会があったが壊れても誰も直さない(笑)。
資本主義ってなんだっけ、とか思う瞬間である。

上記の通りタグホイヤーその他7750をポン載せしている時計屋は多い。ていうかほとんどこれだ。ブライトリングやオメガもこれの改造機を積んでいるものが多い(他にもレマニアとかいろいろ使ってるみたいだが)。先述の通り7734にもおもいっきりブライトリング銘が入っているものがある。中身が三万ということはドンガラの価格が……
資本主義ってなんだっけ(略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ連の時計(5)

最近のソ連のクロノグラフはバルジューから生産施設ごと買ったものということは先日書いた。バルジュー7734の中身だけを市販するという豪気な店がある。
http://www.ofrei.com/page240.html

おもいっくそ「ブライトリング」とか書いてあることは気にしてはいけない。
これが終わったらもう手に入んねえよ、と書いてある。あたりまえだ、生産施設売却しちゃったんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき家で並盛豚汁定食が出てくる時間

1分35秒。

クロノグラフ(ストップウォッチ付き時計)は結構楽しいということがわかった。自分の食事に要する時間などを計測しておくだけでなく、踏切遮断機、コンピュータの起動時間などイライラするものは「計測するぞコノヤロー」である。

時計は困ったことにちっとも狂わない。ギャグで買ったのに拍子抜けである。ムーブメント(臓物)は3133という。これはValjoux社がクロノグラフを7750(検索すると途方もない値段の時計が出る)に更新した時に旧型の7733及び7734(日付付き)製造設備を売却したようで、ほぼ7734と同様の構造になっているがクロノグラフ部分に人工ルビーが入っているなど若干ゴージャスになっている。本物よりちゃんとしてどうするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソ連の時計(3)

ギャグで買った時計だが極めて実用性が高いのでしばらく使ってみようと思う。
問題は日付表示があるのに日付早送り機構がないことである。

日付を合わせるためには針をぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
わりと楽しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソ連の時計

R0012025 結局当該時計はバルジューという臓物メーカー(現ETA社傘下)の7734という機械の改良型らしい。ライセンスを取った上で一部改良したようだ。バルジューだと10~20万はする。なんか値段付け間違いじゃないだろうか。ベルトをヒルシュ社のちょっと分厚いのに変えてさらに邪悪な雰囲気になった。ジオンのアカハナあたりが付けていても何の違和感も無い。

クロノグラフ(ストップウォッチ)は案外便利だ。かつてパーキングエリアに止めて十五分オーバーでやられたことがあったが30分計器がついているので駐車と同時にスタートしておくと何分経過したか判断できる。また通勤に要する時間、一食の食事に要する時間を計測しておくとプランが建てやすくなる。外側ベゼルはタキメータと呼ばれるもので、1km区間を走行して時間計測すると移動時間が分かる仕掛けだが1kmの指標なんぞどこにあるのやら。まさか中央分離帯の数数えていられないし。
ちなみにこのタキメータ、当然1分の所には60km/h(分速度1km=時速60km)という記述があるが、1000km/hまで刻印がある。どうすんだよ、そんなもん。

ちなみにバルジュー7734は臓物単体で298ドルである。
http://www.ofrei.com/page240.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポレオット

Poreotto 聞き慣れない名前だがソ連の時計メーカーである。手巻きとはいえ機械式のクロノグラフ(ストップウォッチ機能)付き新品で1万6千円ぽっきり、精度も出ている。まあ当然だ、セイコーやカシオと接することのできない彼らはこれで命を繋いだのだから。機械式クロノグラフで検索すると世間様の価格が分かる。日付表示機能はあるがもちろん日付早送り機能などはない。ぐるぐるぐるぐる時刻を進めて日付を合わせるのだ。
ハズレをつかむといきなり針が外れるとか風防の裏に指紋があるとか笑わせてくれるらしいが当たりだったようだ。
ストラップはとりあえず手持ちをつけたがもう少しごついものに変えようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

時計の修理

Pocket かなり状態の悪かった懐中時計がプロに任せて一万ぽっきりで再生した。冬場は上着をはおりポケットも増えるので、懐中時計が様になる。外側は80%銀だ。こういうものが一万以下で手に入る(レストアに一万かかるが)から古時計収集はやめられない。同店舗では12万のクォーターリピーター(レバーを引くと鐘で音を知らせてくれる時計)もあったが、心をしっかり持つよう努力する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエローナイフの日(2)

まあSuicaのペンギンに比べると可愛さでは微妙だがイエローナイフ、もといikokaもなかなかだと思う。いいかげんにしてほしいのは東海である。新幹線で収益取れているからといって客を嘗めすぎだ。東海道新幹線は東海から取り上げて四国あたりにくれてやるべきではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエローナイフの日

R0012019 エイリアン9という漫画があった。これで出てくるエイリアンの一体がイエローナイフだ。食用で美味という設定だったが劇中ではもっとも優秀な対策係遠峰かすみと共生したためアグレッシブな性格と化し生徒と次々に共生していった。劇中ではもっとも好きなエイリアンだ。

R0012016 関西はどうもイエローナイフの勢力圏らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射能を吸う

R0012015正直ぱっとしない時計である。 シチズンホーマーは量産を考慮に入れて設計され実際量産されたモデルだ。これはとくに野暮ったい。鉄道車掌用なのだ。ただし中身はホーマーより高品質でシチズンクリステートに近い。そういう意味でも特筆したもんだかどうだかよくわからんモデルだ。

で、夜光がちっとも光らない。昭和51年製だから当然ではあるが。とりあえず針の夜光をガリゴリ削って蓄光塗料を塗ってみた。ちょっと暗い。

その後知った。
蓄光塗料は基本的に劣化しない。こいつは蓄光ではなく夜光。プロメチウム(放射能)を練り込んだ蛍光塗料を直接針と文字盤に塗り付けていたのだ。うわ削り取っちゃったよ。もっとも半減期は2.6234年と短い。きっと大丈夫だ。次にサマリウム、ネオジムと崩壊していくらしい。
なんか微妙にダメそうなので考えないことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メールマガジン

小泉内閣メールマガジンを購読していたが、あんまおもろくない(政治家の試みとしては興味深いが)ので放置していたら安倍内閣メールマガジンに変わっていた。個人情報ナントカとかいいのかそれはと思いつつ、万一政権が変わって民主党になったら自民党総裁メールマガジンとかになるのだろーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を見た

さきに書いた惑星のさみだれの作者である水上悟志先生の短編集が本日出る。
それを楽しみにしてか恐ろしい夢を見た。
豪華初回特典がゴキブリホイホイだった。
しかもうち1個は「作者ホイホイ」と書いてあった。

ゴキブリ並かオレのファン意識はッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計の修理

自分でオーバーホールする気力がなくなってきて改めて時計を数えてみた。
懐中時計が動作品5個、要修理2個は我ながらあきれるが世の中もっとおかしな人もいる。ケースが銀の百年ほど経った会社ツブレものが好きだ。

腕時計のほうは故障品(修理可否未検証)入れるといったいいくつあるのかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー、セパレート構造のハイエンドPC

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1003/sony1.htm

なんというか昨今地雷を足探りで歩いているようなソニーであるが操作部のみ前だしして機械はどっかに押し込む思想はよい発想に見えるが先輩がいるのである。

日本IBM、本体を2つに分離した、新「Aptiva Sシリーズ」を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/961030/aptiva.htm

もちろんコケた。
個人的にはウォークマン次世代機で何やらかすかが楽しみだ。誤解を招かぬよう言うと自分は現行ネットワークウォークマンユーザーだ。Appleは大嫌いなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonを使う

ご存じの通りAmazonはこれまでの購買履歴からおすすめを抽出する。

トップページが……萌え萌え銃器辞典、ねえだっこして(絵本)、マキァベリ君主論、オシロスコープ入門講座、Polarのハートレートモニター……まじ人物像つかめねえが本棚にこれだけ並んでたらヤバイ人だと思う。まあリアルでThe great book of modern warplanesの横に「百万回生きたねこ」や恐竜異説、インコの飼い方等が並んでるのでやっぱりヤバい人なのかもしれぬ。

おすすめ方向はげんしけんとかまりたん集中ドリルに混じってドイツアフリカ軍団とか並んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星のさみだれ

R0012012 惑星のさみだれ2巻読了。
といっても雑誌で全て読んでいるが。

どんな努力をしても叶わない思い、そして勝てない相手。それと絶望が明るい筆致で描かれる。
「勘違いするな、キサマは只のガキだ!運命に呑まれ 世界に翻弄され 人に依存し 果てに望むは破滅!!思い通りならないことにヒスを起こしておもちゃを壊す そんな子供だキサマは」「……どうした 何も言い返さんのか」「いや 返す言葉もないからな」「ゆ……」「そんなことは百も承知でやってるんだ 今さら説教なんか効くか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭のネジ

小生頭のネジが緩みがちなので時々締めてもらいに工場もとい病院に行くのであるな。
先生は久しぶりに心理テストを受けて見ろと言った。確かに心理テストと言った。
現地ででてきたのはウェクスラー成人知能検査だった。そりゃあんた知能テストだ。
先生、ボク先生のこと信じてたのに、先生はボクのことアホの子だと思ってたんだね。
結果は114でした。いっこだけ極端に低い値示した奴(類似の言語性)があって全部パーにしたらしいです。
まあ、頭ネジ緩いですから。
ちなみに114は「正常」で「高知能」ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »