« 掛川花鳥園(2) | トップページ | 掛川花鳥園(4) »

掛川花鳥園(3)

補遺。

Hasu 子供が乗れるオオオニバス。が、岸辺の葉はボロボロになっていた。全体での浮力は子供を載せられるほどあるが、局所的強度は普通の葉並なのでつつくと破けてしまうのだ。レンカクがいたらしかったが気づかなかった。

Oohasi_1 いつもニコニコ鬼大橋さん。オオオオハシだと意味不明なのでオニオオハシにされたという噂は本当だろうか。とても気さくで付き合いやすい方でした。

Ruri 孤高のルリコンゴウさん。欲しい。
40万円くらい。
でかい。
気性荒い子はけっこうこわい。

Youmu ヨウムさん。噛む。でも愛想いい。
人の時計の竜頭とベルトを破壊しようと一生懸命だったが幸いつけていた時計はソ連製だったのだ。君のペンチのような顎でも噛み砕けまい。
精工舎モリス型(製造から70年程)だったらヤバかったかもしれぬ。

Wasi ワシミミズクさんだったか。おっとりさん。

掛川花鳥園また行こう。次はオオバタンさんに挑戦だ。なんか仮面ライダーの敵みたいな名前だ。

|

« 掛川花鳥園(2) | トップページ | 掛川花鳥園(4) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掛川花鳥園(3):

« 掛川花鳥園(2) | トップページ | 掛川花鳥園(4) »