« 布モノ(8) | トップページ | Maxpedition2 »

Maxpedition(布モノ9)

さて
http://www.optactical.com
をご覧になった方は思うだろう。「なんでこんな似たようなのばかりあるんだ」と。答えは簡単で、軍が仕様を指定してその通りのものを各社が納入するからだ。といっても芸風に少しずつ違いがある。例えば緩衝材の選択とか、ハイドレーションシステム(水のみチューブ)の取り出し機構、ストラップや縫製の出来なのだ。といってもどれも泥の中転げ回り得るスペックは確保しているので、一般用として使う分にはとりあえず大きな外しはあるまい。コスプレ方面では、メーカーを揃えたりといったことも大事になってくるのだろうが、とりあえずこのブログは軍用品を使って日常生活を便利に、という方向で書いているので気にしない。パラクレイト社、タクティカルアサルトギア(TAG)社、BDS Tactical社、Eagle社、ハイスピードギア社あたりは米国製で、Blackhawkは発展途上国にも生産委託している。Blackhawk社製品が欲しかったら本社サイトを見たほうが良い。
http://www.blackhawk.com/
時々在庫処分で旧型がとんでもない価格になる。それこそ日本の1/4みたいな値段になってしまう。

Maxpeditionはこうした米軍正規品系の会社ではなく、軍装備と同等の品質を用いた、あくまで民生用の商品らしい。香港資本という噂も聞き、どうも由来がよくわからないが製品の品質・頑丈さは上記正規品に引けをとらない。アジア地域ではMagforce名義で展開している。
http://www.rakuten.co.jp/siizum/446401/633078/
Maxpeditionにない製品も載っているが、細かな仕様は一部Maxpeditionより古かったりするので益々わからない。他社製品と違い、日本国内で買っても価格的に大損というほどではない(他の軍装品は日本で買うもんじゃない)。

|

« 布モノ(8) | トップページ | Maxpedition2 »

布モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Maxpedition(布モノ9):

« 布モノ(8) | トップページ | Maxpedition2 »