« 気力が減退する | トップページ | アクセルとブレーキを踏み間違える(2) »

アクセルとブレーキを踏み間違える

アクセルとブレーキを踏み間違えるのはいったい何者かと思っていたら自分がやってしまったのであるな。幸いほんのわずかに進んだだけで済んだが。
当該車は右ハンドルで(あたりまえだと思うだろうが伏線だ)、左側フットレストのない車だった。小型車の宿命でペダルは左側にオフセットしている。思わずクラッチの感覚で左足でブレーキペダルを踏んだ。そしてブレーキを踏むつもりでアクセルペダルに右足を……
幸いブレーキペダルをベタ踏みしていたので何も起こらなかった。しかし、クラッチと思っていたものを緩めた瞬間(ブレーキだけだから動かない筈が)車が動きだしたのにびっくりした。
なるほど世間の踏み間違い事故とはかくして起こると納得した次第。また、これが老人に多いことも理解できた。半端にMTを覚えているのがヤバイ。

|

« 気力が減退する | トップページ | アクセルとブレーキを踏み間違える(2) »

くるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクセルとブレーキを踏み間違える:

« 気力が減退する | トップページ | アクセルとブレーキを踏み間違える(2) »