« PCを検証する | トップページ | PCを検証する(つづき) »

我が耳を検証する

筆者ジュークボックス代わりにiTunesを使う(iPodは持っていない、というかiTunesで管理した楽曲をウォークマンで聴く。そこまですると倫理に反する気もする)。出力にはDA-PortUSBを使っている。マジ古い。しかしこいつのいいところは古すぎてろくにWindowsミキサー等を通らないことだ。外部DAC使う覚悟さえしてしまえば非常にピュアな音声が手に入る。
しかしPCを変えてからどうも具合が悪かった。時々同期に失敗しラジオが化けてでたような音になる。試しに手持ちのSoundBlaster USB DA付けてみるとまともに鳴る。いっそこれに変えようかと思ったが微妙に音が悪いような気がする。そんなバカなと思ってよく見たら入力が48KHzになっていた。PC内部で44.1KHzの音声を48KHzにリサンプルしているのだ。筆者の目はヘボだが耳は最低ではないようだ。44.1KHz出力をさせてみたがやはり音がこもる。こりゃ内部48KHz処理してやがるな。結局DA-Port USBの端子を掃除して様子を見ることとした。最近の機種で簡単に内部48KHzをパスできるUSBアダプタご存じの方ぜひご教授願いたい。
PCがファンレスになったのでMP3の再生ですらより細かな音が聞こえるようになった。こんどは2.5inHDDの音が気になる。

|

« PCを検証する | トップページ | PCを検証する(つづき) »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が耳を検証する:

« PCを検証する | トップページ | PCを検証する(つづき) »