« 騒音 | トップページ | エイリアン9とか買ってみる »

騒音処理を続ける

機械というのは高温になればなるほど弱くなるもので、今回の故障もSMARTDRIVEに入れていたことも大きいと考えた。しかしながら先述の通り床が鳴っているとなればエネルギー供給を抑えざるを得ぬ。USERS-SIDEはずいぶん怒っているが、とりあえず他社製品を購入した。Quite Driveである。正直あんまり変わらん。USERS-SIDEがゴムと主張しているのは熱伝導性シリコンで、このおかげで外部と熱結合している(SMARTDRIVEは箱に挿入するだけで、HDDとケースが熱結合している保証は無い)。組み立てが複雑なのは確実にHDDと接触させる効果を生む。実際これで問題ないので余った金でCDでも買うほうがおりこうさんだと思う。まあUSERS-SIDEはもう旬の過ぎた会社だが。超鉄板Super●(SUPERMICRO社)の普及をさせたのが功績かな。

|

« 騒音 | トップページ | エイリアン9とか買ってみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騒音処理を続ける:

« 騒音 | トップページ | エイリアン9とか買ってみる »