« 摘発 | トップページ | 止まった時計(2) »

時計を修理に出す

スモールセカンドの懐中時計は分解整備できるが、腕時計は小さくて自信がない。特にテンプ(調速機)まわり、ひげぜんまいや天芯の交換は無理だ(時計によって寸法が違う上、調整に手間がかかりすぎる)。実際何社か地元の店に相談したが断られた時計があったがおろろじあんてぃーく様に相談したところ「類似部品あるから出来ます Max15000円」。
あなた神です。

なにげにぜんまいへたりの20世紀初頭もの懐中とモリス型軍用時計もお願いしたりする。成果はまた発表するので報告を待たれたい。

|

« 摘発 | トップページ | 止まった時計(2) »

とけい・とけい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計を修理に出す:

« 摘発 | トップページ | 止まった時計(2) »