« 我が耳を検証する | トップページ | 学校がカルトのアジトになっている、という話 »

PCを検証する(つづき)

CF-R5だが前のVAIO TYPE T(ULV PentiumM)に比して体感速度はおそろしく速い。もっともCoreの勝利というより、いまどきハードディスクが2.5インチという男らしい仕様である為かもしれない。これ1.8インチにして頑張ればDVD入るちゃうかなと思いつつ、2.5インチなら120GBくらい標準にして同業他社に圧倒的な差つければいいのにとは思う(メーカー直販だとこの選択ができるらしい)。価格的にはどうせ何をどうやっても他と勝負できないのだから(光学ドライブはどうせ必要になるし、メモリも特殊)。もっともいまどき珍しいワイドでない、ノングレア(ツルツルでない)液晶モデルが12インチ光学ドライブ搭載モデルの価格を超えるとヒエラルキー上まずいのかもしれぬ。

Panasonicはひさしぶりだ。さすがに当時とは頑丈さが違う。どうせならトラックボール復活希望したいところだ。

|

« 我が耳を検証する | トップページ | 学校がカルトのアジトになっている、という話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCを検証する(つづき):

« 我が耳を検証する | トップページ | 学校がカルトのアジトになっている、という話 »