« 喜怒哀楽 | トップページ | SPAM »

LBEハーネス

例によって写真はクリック後CTRL+Nで下まで見られるようになる

Lbeharness現在米軍がPALSというナイロンベルトを使ったシステムベスト・防弾チョッキ・リュック・ベルトなどの装備に導入し、自在に交換カスタマイズできるようにできるようにしていることは以前書いた
で、ベストだの防弾チョッキ(plate carrier)だのベルトだのがみんなシマシマになっている。リュックサックやサイドバッグの類は色々買うのだがどうもベストの位置にならない。かくてLBEハーネスを購入した。これで49.98ドルだから安いといえば安い。

んーしかしそのまんまだのー。ベストハーネスとデラックスウェストベルトを合体させたものに概ね相当する。(筆者は決してロープロが嫌いなわけではなく、何しろMaxpeditionのハーネスをこうしてる位だ→)。ちなみに軍用のこの種のハーネスの背後にやたら頑丈な手提げグリップが付いているのはあなたが被弾してなおかつ死に損ねてうーうー言ってるのを戦友がひきずって逃げる為である。これがないと、相手がマイヤーやクルツでないかぎり捨てられる。 Lowepro
これは要するにPALS付きリュックサックからリュック機能を取り除いたもので、乳から臍のあたりに三段60列ものPALSウェブが付く。これだけで涎が出る。背面はなにも付いていないのが基本だが、筆者は純正のハイドレーションキャリア、要するに水タンクを入れるバッグを結合した。これにはVAIOもちょうど入る。自動車乗車時にどうか、電車で外さずに座れるかなどは今後研究の必要がある。まあタフブックじゃあるまいし、VAIO入れたら脱がなきゃ座れないが。上記の通り民間にはコンセプトモロパクのものがあるし、反射板付ければ作業ベストにも見えるかなと思ったが、どうもそう上手くは行きそうにない。腰ベルト部分とサスペンダー部分は分離可能に改造した。最小限みにろりぽりめがろりぽりを配置しなければ。自動車と列車に干渉しない装備場所は意外と少ない。Maxpedition製品を注文しているので楽しみではある。

Dropin 最大の失敗がこれだった。Admin/Map/Compass Poachと間違えて購入した。同じだ。 何が同じってこれと同じだ。同じならいいんだが表面のPALSウェブと背面のベルトループがない。もちろん内部を明るい色にして識別しやすくするなんて事はしていない。しかも価格は33ドルと結構している。つるんとした外観だが、実際これはDrop-in Poach、つまり鞄などの中に入れて仕分けるためのものらしい。誰か買わん?1500円くらいで。

|

« 喜怒哀楽 | トップページ | SPAM »

布モノ」カテゴリの記事

コメント

ひみつでんわでウレタンの話を聞いてほほーと思ったわけですが、ここをいろんなもんに換えると腸がはみ出さずに済んだり重いコンダラを引っ張らなくてもトレーニングができたり水に浮かべたり水に沈めたりいろいろできるんですな。

もしかして冗談抜きで、PALS接続用のフローティングユニットって存在するんじゃないですか?救命胴衣用ウレタンより浮かびやすい素材とかで。

投稿: ぬまにゃん | 2006年6月10日 (土) 00時48分

こういう胸覆いのうち、LBEハーネスは比較的機動性重視で最小限の装備(これでも)で、前面が一発で開かないPlate Carrierタイプは胸におもいくそ防弾板入れるでかいスロットが付いてます。一般兵の防弾仕様はこれですね。もっともこのへんがBlackhawkなところで、他社だと上から下にウレタンを挿入するのでマガジン入れられたりするらしいですが、下から入れてベルクロで留めるのでそれができません。
航空機搭乗員は恐らくひっかかりにくい格好をしているものとおもいますが(ていうか火と隣り合わせなんでまずナイロンから見直さないと)、衛生兵用・サバイバル用最小限・ファーストエイド最小限用のPALSポーチは存在します。

投稿: なかた | 2006年6月13日 (火) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LBEハーネス:

« 喜怒哀楽 | トップページ | SPAM »