« NHJ VHD-5500 | トップページ | リュックサック(4):補遺 »

リュックサック(3:テーマを決めよう)

テーマといってもランチアのオヤジセダン(フェラーリエンジン)ではない。しかし走行4.8万で車検2年ついて200万切るってキツイな、それ。
ぬまにゃん氏のJumbo Versipackを見せてもらって実に気に入ったことは既に書いた。しかしJumboにはVAIOが入らない。かくてDevildog Versipackを愛用しているわけだが、これはこれでいいものだがJumboのように運転・通勤・ひょっとしたら業務中・船上とつけっぱなしにしていられるほど小さくはない。VAIO がTYPE TXとUの間、かつてのC1のような機種を作ってくれればJumboを買って終わりなのだが死んだ子の歳を数えるが如しである。
かくて「PCを携行できるVersipackもどき」の作成に邁進することとなった。
ちなみに座右の銘は「踏んでみてこそ地雷を語れる」である。

中核はBlackhawk LBE Harnessを選定した。楽天だと2万円である。既に送料分を回収している。上下はオプションパーツ(MOLLE REPAIR KIT)を使ってベルトだけ残せるように改造するつもりだ。原理的にはこれは「着用」の範疇だろう。これにBlackhawk hydration system carrierを付けてノートパソコンはここに格納する。未使用時は巻き取りを考えているがそう問屋が卸すかどうか。あとは小物だ。最小限水筒ホルダーが要る。これは当然みにろりぽりの出番だ(本当はメッシュ仕様がよいのだが)。予想外の装備品があった時はめがろりぽりが余っているのでこれで良かろう。あとは最小限の身の回り品のポーチがあれば良い。まずはちり紙頭痛薬絆創膏消毒薬ヘッドフォン他だがMaxpedition M5で大体のことは納まるか。あとは肩にM2を装着しておこう(M1はジッパータブが金属でカコワルイ。これは音を立てるため、紐に変えるのが常識だが面倒くさいのだ。ちなみに紐をストローに押し込んでストローを潰して通す)。ぬまにゃん氏に近い理由だが、運転・通勤電車向けに背面には装備をしない。国内価格で買った日にはもったいないお化けが出かねぬ。
あとはマリスクリップの残量を確認し適当にMaxpedition系ポーチを買っておけば潰しが効くだろう。この会社の製品はとりあえず何でも役には立つ。
あとはGrimlocをかなり買い増しせねば。Keyperのほうが便利な局面も多いのだがあの軽快さは捨てがたい。

|

« NHJ VHD-5500 | トップページ | リュックサック(4):補遺 »

布モノ」カテゴリの記事

コメント

とりあえずぼたっく前提で候補を挙げてみました。でも今回はナイフは1本でいいなぁ。
なんか急にセールやめられちゃって、UrbanPalを諦めざるを得ない(他所が安い)状態になったのが痛かったです。

Cold Steel Para Edge Series Clip Point $15.00
Cold Steel Master Hunter Series 36G $29.95
Cold Steel All Terrain Hunter $15.00
たぶんパラエッジを1本で。他の2点、特にマスターハンターはオススメです。日本で買うと余裕で8000円オーバー。菜切り包丁より切れる出刃包丁でございます。うちにも実は1本。36GはPlusなのでガットフックつき。ここもものすごく切れるのが先日見たDVDで確認できました。
オールテレインはフィクスドの入門にいいかも。私は類するものをいくつか持ってるのでいらないっぽいけど。でもこの値段安すぎるし。
他、ピースキーパーシリーズ項目内のステンレス仕様のピースキーパーII(単体でページある高い方はカーボンV)もオススメ。モデルチェンジしたけど、一番簡単に自動車のボディブチ抜くのはこいつです。ダガーなので(笑)。銃刀法にギリ収まるサイズなのがポイント。

Hatch Defender Gloves Medium $29.95
Hatch Kevlar Knit Liners Medium $7.00
スチールショットグローブとカットレジスタンスライナーの組み合わせ。たぶん両方買います。

Maxpedition Thermite Versipack OD-Green $39.95
Maxpedition RAT Wallet Black $19.95
Maxpedition M-5 Waistpack OD-Green $28.95
Maxpedition M-4 Waistpack OD-Greem $29.95
Maxpedition Rollypoly Mini Black $17.95
RATはなかた先生もチェックしてみるといいかも。すごくよさげ。M-4は迷ったんですが、Versipack同様気室にカバーがつくのがいい感じだったので試しに。テルミットとコンビで使うとJumboより軽装で動けそう。みにろりぽりは迷ってます、どうせ買うならメッシュが欲しい気がして。

TFT Res-Q-Me Rescue Tool $10.00
誰か冗談で買ってみませんか(笑)。ポイントは、グラスブレイカーがプッシュ式のインパクトタイプな事です。(=護身具にも使える)

てな感じでいかがですかな依頼人。

あと、そのうち欲しいのが、
Hatch G3 Giant SWAT Bag
Hatch C5 Concealment Briefcase
いやG3は冗談ですが(笑)、VAIO SZプレミアム買ったら、今のところこのC5しか入るバッグがないので。これらはマニファクチャラーカテゴリのHatch Gear Bags内にあります。

投稿: ぬまにゃん | 2006年5月18日 (木) 04時27分

相変わらず本国コールドスチールは品質あたり価格に容赦が無いですなあ。
日本ナイフ販売屋さんの腰が引けるのがよくわかる。こんなん入ってきたらマジ価格破壊起きますからねーでも確かにUrban Pal高いすね20ドル以下ならベストのどっかに縛っておけば重宝しそうだけど。Para Edgeはどっちかつーとさのじさんにお勧めかも。ハーフセレーションあるとロープや梱包の解体楽だし。

botacはuniversal flashlight / baton sheath
http://www.maxpedition.com/product/product_sheath_universal.htm
ないのが痛いなあ。もう一個欲しいやあれ。
確かにM4はいいですね。ていうかMaxpeditionのバッグはヘビーデューティー過ぎてdevildogにぎりぎりの雑誌とか押し込むと四隅が減ります。いやマジでマジで。ただサイドのライトポーチ2つはそこまでは要らないので。片方シュアファイアで片方メース又はバトンというのは微妙に過剰防衛な気がする。サイドがPALSだったらこっちにしたかも。H1だけ付けといてもいいかな。確かにRATは一つあると便利そうな気がします。少し余計に買っておいてもどっかの装備に付きますからね。H1、M2、RAT、M5かなージッパーは壊してサイレントジッパーに変えよう。

投稿: なかた | 2006年5月18日 (木) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リュックサック(3:テーマを決めよう):

« NHJ VHD-5500 | トップページ | リュックサック(4):補遺 »