« ヤキを入れる | トップページ | 外患誘致 »

りもこん

鬱病患者なのでGWも家でゴロゴロ。

リモコンは結局iMon Knobを購入する。この手のニッチアイテムは韓国はよくがんばっている(静音機器などを探すと韓国を避けて通れない。昔は沼津のALPHA社一択でいけたのだが)。
リモコン自体はいかにも韓国系で受光機に意味もなく高輝度LEDが点灯し鬱陶しいことこのうえなく即座に目張りして対応したがソフトは案外優秀だ。リモコン自体は常時同じコードをタレ流すだけで、現在アクティブになっているソフト(IE、iTunes、PowerDVD等)を確認してショートカットキーを引き渡す仕組みになっている。これは有り難い、というのは学習リモコンに一つ覚えさせれば純正リモコンは不要になるからだ。winamp5認識しなかったが。姉妹機では無線で行なうもの、電源スイッチに割り込ませて電源ON/OFFをリモコンで実現するもの(HTPC向けだろう)があるがうちはボランティアの計算稼働しているのでこの機能は意味がない。winampが認識しない以上iTunesとなる。次のアルバムへの移動コマンドがALT+CTRL+SHIFT+→なのだがキーストロークが最大3つしか登録できないのであった。マクロ機能の活用で対処はできた。
とりあえず画面をつけずにリモコン操作することには成功する。

音質調整を繰り返した結果猫(超ビビリ)が音に驚くようになり猫が(人のベッドの真ん中で)寝ているときに演奏できなくなったのは誤算であった。

ちなみにiMonのいちばんすげえのはリモートデスクトップで他端末から操作しているとき(本体コンソールは遮断される)でもiMonのリモコンで操作できてしまうところです。さすが韓国。いろいろな意味で。

|

« ヤキを入れる | トップページ | 外患誘致 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りもこん:

« ヤキを入れる | トップページ | 外患誘致 »