« PSE大反響 | トップページ | 南 京 »

R・P・G!

暴力団系の密輸事件だそうである。
「ロケットランチャーも押収 横浜港武器密輸事件」

http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200603310344.html

記事もショッキングながら描写もショッキングである。
「ロケットランチャーは先端部に装着した弾頭を発射するための筒状の装置で、押収されたのは、携行型で肩に担いで使用するタイプ。陸上自衛隊も装備している」
肩撃ち無誘導兵器で輸入品というとカールグスタフとパンツァーファウストIIIのどちらかとなる。カールグスタフは実際には無反動砲でタマに推進力はない。そうすると一択となる。
紙面にはちゃんと「同型」の写真が出ていた。RPG-7だった。
こいつがいかにおっかないかはブラックホーク・ダウンを視聴するのがよろしかろ。ソマリアでは米軍の強襲用ヘリコプターMH-60が2機こいつに撃墜されている。
まあRPG-7はロケットランチャーじゃないし(無反動砲の砲弾にロケットがついている)自衛隊が装備というのはなにをどう誤認したのか謎だが(戦闘車両開発時には当然こいつをぶち込んでみてみてはいるはずだが)、ソースがソースなので仕方あるまい。
まあしかし抗争用なのかそれともより不穏な集団への代行輸入なのかは知らんがえらいことではある。次から暴力団や総□などの組織へのガサ入れは機動隊車両は反応装甲付けた74式戦車か90式で行なうべきだろう。メルカバが欲しいところだ。無論警官突入時にはズドンと一発ぶち込んでからになる。ちなみにイラクでの話では車載機関銃より戦車砲のほうが周囲への被害が少ないケースもあったようだ。機関銃で制圧するとどうしてもまわりも傷めるが戦車砲だと建物一個パーにすれば済むそうで。
状況を監視するためのヘリコプターは当然必要だがこれもベル206では一撃で撃墜されてしまう。タイミングよくAH-64Dが完成したのでこれを借りよう。
笑えるオチが思いつかなかったのでネタ投げっぱなしで今日は終了。

|

« PSE大反響 | トップページ | 南 京 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R・P・G!:

« PSE大反響 | トップページ | 南 京 »