« R・P・G! | トップページ | PSE »

南 京

OKこの話題はヤバイ。
wikipediaも案の定半保護がかかっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89

個人的にはどっちでもいいやという気はする。まあ40万人はムリだ。例えば四日市市が30万、豊橋市が40万。これを街ごと根絶やしにしなけりゃならん。相手は足がついてて逃げるのだ。逆に当該時点で便衣(民間人に紛れ込むゲリラ)が相当流入しているわけで、これと誤認して民間人を一人も殺してないとは考えにくい。まあ、それはベトナムやイラク戦争でも御覧じろであるが、まさに前記で分かるのと同様、あんまりはっちゃけると現地治安が悪化し都市から人が逃げ難民・ゲリラとなる。現に南京という都市は残った。
当時既にハーグ陸戦条約が批准されているがこの条約で便衣は捕虜となる資格を有していないので交戦不能となった状況でブッ殺しちゃってもOK。乱暴に聞こえるが、当時のことを今の感覚で裁いても仕方がない。なにしろ都市の無差別爆撃が許された時代の話だ。蛇足だがドレスデンは無防備都市宣言を行なった後ボコボコに爆撃されている(シムシティのシナリオになった位だ)。昨今の無防備都市宣言運動がいかにしょおもないかこれでも分かる。

感慨を抱いたのは上記サイト「物理的な虐殺の可能性の否定」である。死体18,000トンの処理が極めて困難というがこの数字は一体何だろう。実は30万人×一人当たり60kgである。これが筆者にどう関わってくるかというと筆者は60kgじゃきかない……という話ではない。かつて掲示板上で類似議論があったときに、20万人を殺すと一人あたり50kgとして10,000トンの腐肉を処理しなければならないという指摘を行なった記憶があるのだ。今調べたら2004年だった。これを元として数字のインフレが起こったのか(実際には衣類や土砂等も残留物に混じるので重量は増える)、世の中に似たようなことを考える人がいるのかよくわからない。上記アドレスでも反論されている死体は川に流したのではとの意見には「すると下流はキリングフィールドや地獄の黙示録もビックリの骸骨の山になっちまいます」とか回答している。昔の自分は今のオレより頭よかったんだな、とかちょっと思った。
当然ながらこうした議論はヒステリックな水掛け論となり何の生産も生まずに終わった。

|

« R・P・G! | トップページ | PSE »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

不謹慎かもだけど、何人死ねばどんな状況になるかというのは、広島・長崎を経験した日本人とその事後研究をしたGHQ=米国がよくわかってる筈で、噂だけで物事を立証できないのは自明の理だと思うわけでありやすよ。
中国にも核の1つも落ちてりゃ、連中ももう少し上手い嘘をついたと思うんすけどね:P

投稿: ぬまにゃん | 2006年4月 8日 (土) 16時10分

や、あたしは中国は近い将来「ライバル(婉曲表現)」になる可能性のある(無論失敗して没落する可能性も高い)国家と見ていますし、あまり過小評価はしていません。ていうか彼等は文化大革命(死者二千万人とも)だの天安門だのチベットだのまとめてブッ殺すのには慣れていますから、粛清に要するコストと情報漏洩はよく知っている筈です。まあまた「靖国神社の位牌(ねえよそんなもん)」が云々とか言い出したあたりやっぱりよく分かってないのかもしれませんが。
靖国にせよ南京にせよ、分かった上で外交カードとして切っていると考えるほうが自然ではないかと考えています。虚偽である(というか不可能)であることが分かっていても今まではそう言えばすぐ頭を下げてお小遣いもらえたんですからこんな具合のいい話はない。で、今度は毒ガスで明らかに理不尽な要求にやっぱ払うみたいですし、北朝鮮との国交樹立もやっぱ金せびっていますしね(半島全体分として韓国に支払い済なので韓国が払うか、それともいっそ統一してくれるのが筋)。

投稿: なかた | 2006年4月 8日 (土) 18時56分

こう、いっそあれです。日本を内乱で一度リセットしてしまえば、たかりの類も黙るのではないかと(笑)。内乱に乗じて攻め込まれる可能性が多分にあるのがネックではありますが。
というわけでそれを可能にするオーバーテクノロジーをうっかり発明する科学者さん募集って感じであります。
文革の時の虐殺の人骨がいまだにあんなに出てるのに、それでも民草は日本許すまじなんだから、中国政府の情報統制って凄まじいものあるなぁとか思います。「意識的浸透」の巧みさにおいてはあれほど上手な国も少ないと思いますな。あれは現政府ができる前からの、それこそ文革前からの大陸の国民性なのでしょうね。中国が中東問題解決すりゃいいのにとかたまに思います(笑)。
で、半島に関してはもう触れるまでもなく、ですな。

投稿: ぬまにゃん | 2006年4月 9日 (日) 15時32分

中国はやはり中華ですから。彼等は彼等こそ世界の中心だと思っていますから。天子が一番偉くて他は有象無象だと思ってますから。
自分が偉いと思ってしまったらなかなか直りません。天安門も彼等は当然と思ってああしたのでしょうし、高官が「マスコミをもっと指導しろ」とか言っちゃうあたりは、やっぱ核持ってから芸がちょっと荒れましたかね。
それでも侮れないのはタイムスパンが異様に長い。空母保有計画を(まだブラウンウォーターネイビーに毛が生えた位なのに)今から考えてる。まあ我々土木屋も耐用年数五十年運用百年とか考える局面も多いですが日本人ならまず外洋での水上戦闘艦揃えて補給艦と揚陸艦と海外拠点と静粛な潜水艦……と考えるところで空母まで目線がいっちゃう。あれは凄い。
中国が(たまにボケかますにせよ)わかった上でムチャいっているのに対し、韓国は国民の不満をそらすために反日(近隣国を悪者に仕立てること自体は普通の政治手法だがまあ普通は金ヅルをそう設定しないが)やってそのまま押さえと引っ込みが付かなくなった感があり、こういう言い方をするとちょっと似てますな、アメリカと。
逆に言えばアメリカが貧乏だったらなんでもない国だということだが。

アメリカと軍で思い出しましたがMaxpedition Keyperは親父が嬉々として奪っていきました。
万歩計ぶら下げてるそーです。

投稿: なかた | 2006年4月 9日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南 京:

« R・P・G! | トップページ | PSE »