« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

PSE大反響

PSE法に対するヴィンテージ品リストが発表されたが筆者のボンクラ脳(しかも電子楽器に興味が無い)ですらツッコミ所満載なリストであったわけで賢い人たちが見るともうえらいことらしくお祭りと化している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/31/news030.html

何が楽しいってDJ用レコードプレーヤーのSL-1200シリーズ及びその系統が一式(なぜか類似現行機種も)入っているが音響用のレコードプレーヤーの名品がほとんどない。なんだこれは、と発言したところ一つ入っているとの指摘を受けた。
http://denon.jp/products/DP26.html
うんまあ確かにDENONのレコードプレーヤーは素晴らしい。エレピアンは想像を絶するほどグダグダだった(型番まで調べなかったため大型のピアノ代替タイプかと思ったらACアダプタ仕様のキーボードで、逆に高いのが入ってなかった)。あれだけおかしな音響機器作って一つも登録されなかったBOSEや長年高品質な機器作ってたのにメーカーごとシカトこかれたサンスイも気の毒なことである(マークレビンソンやマッキントッシュも当然ない。JBLもないがこれは仕方ないがパラゴンが完全形態にならない……実は後部にアンプ内蔵スペースがあるのだ。外部アンプでも鳴るけど)。リスト完成の暁にはいかなる事態になるか興味深いところだ。
ちなみにリンク先の表記がバラゴンになっているのは筆者の関知するところではない。

まとめサイトとか要望まとめサイトが欲しいところではある。cgi勉強していれば要望リスト入力cgiとか作ったのだが、某悪所なんぞでは要望リストにZEONIC MS-06入れようとか画策しているらしいので相当笑える状況になるだろう。個人的には愛妻号などはヴィンテージ白物家電として登録すべきだと思う。

法施行まであと7時間である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P・S・E!

そこで姉DVDを連想するかブラックホークダウンを連想するか、というネタを三たび繰り返す。一部セガリンクの記事を流用する。しばらくはネタを流用しつつどちらに軸足を据えるか考えることになると思う。
PSE法は極めて不思議な骨抜きとなった。このままだと壊れたら修理するのは販売店だ。まあ修理時には費用払いますという念書置いていけばいいのだろう。
で、ヴィンテージ楽器リストが発表された。

http://www.meti.go.jp/press/20060330004/20060330004.html

いやほんとに楽器だのう。DJ用CDとかはラインナップしているがオーディオ機器の名品はロクにない(ソニーとかは多少あるな)あたりいかにも泥縄だ。ローランドSC-55mkIIとかコロムビア エレピアン(電子ピアノ)とか入ってるあたりがまたイイ味出している。当然のごとくテクニクスSL-1200シリーズ(DJ目的で定評のあるレコードプレーヤー)はシリーズ全部ラインナップしているが音で定評のあったプレーヤーはぱっと見気づかない。当然筆者が神と崇めるDENON DCD-1650GLは入っていない。……が、パイオニアのDATなんかは入っていたりする。まああのハイビットDATは希有なものではあるが。サンスイに至ってはメーカー項目が無い。ハモンドオルガンが入っていたりする。
いったい誰のアドバイス聞いてリスト作ったのか是非聞いてみたい気がする。
ていうか投票CGIくらい用意せーよ セガサターン入れるんだから。
いやもちろんハイサターンとVサターンとナビサターンも入れるがね。
FM-TOWNSマーティーとかはどっちの範疇なんだろう。SC-3000やファミリーベーシックは幸いACアダプターなので対象外だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »