« Fireflyみたび | トップページ | セイコー »

ほんのじまん

さきに昨日書き忘れたミニマグAAの外観を写しておく。
mag-mod 見てのとおりテールキャップをボタンに変えている以外外観の変化はない。何のヒネリもない。
テールキャップスイッチはなにしろ千五百円位する、まあなんだ、つまり電灯本体とほぼ同じ値段なので優秀だしそうでなきゃ困る。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?itemgroup=810016&buddy=0001063105732
海外では五百円ちょいくらいの店もあるがマーケット規模が違いすぎるのでこういうのは止むを得まい。
mag-lan この状態でもちゃんとランタンとしては機能するが初期想定よりムリムリに明るいので暗がりで直視はできず、テントであの子といい雰囲気になるのは極めて困難と思われる。リフレクター内部は撮影し忘れた。加工がテケトーでバリがあって汚いのでやっぱりなかったことにする。

それはそれとして本題だ。
三沢にB-1B戦略爆撃機が来たそうだ。えらいこっちゃである。ということで本をひっぱりだしてみる。
B-1B うん微妙に要求しているものと性格が違う。ていうかどこで撮ったんだこんな写真。

book-top

book-side tactecs でかい。大変でかい。しかも無駄に詳しい。

しかもAmazonみたら新刊が売っていた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0760308934/qid=1125818415/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/249-5316509-2062720

これが六千円台でペイするんだからやはり米英はでかい。

|

« Fireflyみたび | トップページ | セイコー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんのじまん:

« Fireflyみたび | トップページ | セイコー »