« 前回の訂正 | トップページ | 個人輸入 »

Photoshopをあっぷぐレェド

うちのプリンタは古い古い型だ。インクジェットですらない。EPSONがMJ700で画質の飛躍的向上を実現したが、まあ、まだまだだったのだ。アルプス電気のMD2300Jは当時最強無比の高画質プリンタで、手間さえかければ今でも最高品質ではある。ランニングコストと速度はもはや最低だが、普通紙印刷は今でもインクジェットより遥かに良い。

ということなので当然画像編集ソフトはAdobe Photoshopなのである。まあ当時「使える」のはこれだけだったのだ。今はPhotoshop Elementsなど高品質なモンキーバージョンがあるが、網点処理(新聞の写真みたいに、画像を点の集合に変換する機能)の本チャンのものが省かれているのが痛い。

もっとも使っているのはPhotoshop Ver.5だった。必要を感じなかったのだ。しかしながらそろそろと思ってこのたびCS2導入した。なんだこれは。実用性以前になんだこの執拗な認証は。しかもVer.5は旧製品として認識しない。Adobeのお客様サービスセンターに電話して、解除コードもらうんだそうだがその電話番号が2つ書いてあって、なおかつ先に書いてあるほうは有料サポートダイヤルだった。後者だってフリーダイヤルではない。あまつさえこのサポート時間が月曜から金曜の日中だけだ。まあ購入したのが土曜日でなかったのが救いだが。電話がいやならFAXでも認証できるがwebではできない。すごいぞAdobe。

しかもこのあたりが本体パッケージに書いておらずwebのFAQである。久々にいったら無闇やたらとあちこちにオンライン購入のボタンがあり極めてやかましい。凋落とはいわないまでも、品位は落ちっぱなしである。まあ、品位なんぞメシの種にならんのだろうが。

しかしうちはデスクトップとモバイルを使い分けており、どちらも自分専用のため同時利用はあり得ないのだが、ライセンス上ソフトは二つかわざるを得ない。これはなんとかならんもんか。

|

« 前回の訂正 | トップページ | 個人輸入 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photoshopをあっぷぐレェド:

« 前回の訂正 | トップページ | 個人輸入 »